Exchange Rates
  • Loading currency data...

17.0近辺で膠着継続 中国人民元のスワップ成績(9月5日週)

人民元

 

人民元/円は下落トレンドから反転して8月半ばから上昇に転じ、8月29日週には抵抗線を上抜いて17.0を回復しています。9月5日週も安値は16.99で、概ね17.0のラインより上で推移しています。一方の高値も17.10までで、狭いレンジでの動きが継続しています。

9月12日週に入っても16.96〜17.10の膠着が続いていて、スワップを稼ぐにはちょうどいいです。

通貨は管理されたバスケット制なので、主要通貨が動かなければ大きな変化はないと思いますが、中国では規制強化、経済指標の悪化、恒大集団の債務問題など懸念材料が出ているうえ、中秋節と国慶節の大型連休も近づいていて、ちょっと注意が必要です。

人民元/円

人民元は買いポジションを200,000通貨保有しています。

スワップは減少傾向が続いていて854円となりました。100,000通貨の1日あたりの額で30円以上減って61円になってしまいました。かなり上下が激しいですが、回復を期待しつつ様子見でホールドします。

為替は小幅元高・円安となって、一時運用を中断する前の利益(=確定損益)も加えた合計の利益が100,000円を超えました。

8月29日週の累積スワップ額の計算に誤りがあったので訂正しました。

週間スワップ推移

 口座保有数証拠金額終値合計SW1日平均SW年率換算
9/5週TITAN買200,00070,000円17.015854円
61.00円63.6%/1.3%
8/29週TITAN買200,00070,000円16.9971,380円98.57円102.8%/2.1%
8/22週TITAN買200,00070,000円16.9581,470円105.00円109.5%/2.3%
8/15週TITAN買200,00070,000円16.8511,359円104.31円108.8%/2.3%
8/8週TITAN買100,00070,000円16.882713円101.86円53.1%/2.2%
  • 1日平均は100,000通貨の1日あたりのスワップ額です。
  • 年率は証拠金ベース(1日平均スワップ×365日÷100,000 通貨あたりの証拠金:左)と保有額ベース(1日平均スワップ×365日÷終値÷100,000:右)で示しています。

週間運用成績(円)

 口座通貨ペア評価損益累積SW確定SW確定損益合計損益前週比
9/5週TITANCNH/JPY22,40017,633(10,314)60,400100,433+4,454
8/29週TITANCNH/JPY18,80016,779(10,314)60,40095,979+9,240
8/22週TITANCNH/JPY11,00015,399(10,314)60,40086,739+19,195
8/15週TITANCNH/JPY-6,78513,929(10,314)60,40067,544+74
8/8週TITANCNH/JPY-5,50012,570(10,314)60,40067,470-8,387

 

コメント

スポンサーリンク
トレイダーズ証券 みんなのFX

サクソバンク証券