Exchange Rates
  • Loading currency data...

人民元も年初来高値再度更新  中国人民元のスワップ成績(11月14日週)

人民元

中国人民元の推移 

人民元/円は10月末からの下降トレンドの上値の抵抗を抜け上昇となっていましたが、11月14日週も上昇が続き、17日には年初来高値の18.00をつけました。一旦17.86まで下落しましたが、21日週に入ると反転上昇して再度年初来高値を更新する18.03に達しています。

人民元のポジションを増やしたいところですが、なかなか下げずチャンスがありません。

 

トルコリラの暴落につられて高金利通貨が全般軟調ですが、オフショア人民元は上昇しています。先週はインドルピーも年初来高値を更新しており、アジア通貨が堅調です。

人民元は通貨バスケットに基づいた管理フロート制で米ドルとマイルドに似た動きをするので、22日にパウエルFRB議長の再任の報道(赤点線)ののち米ドルが上昇したのに合わせて上昇して、年初来高値をとっています。

その他の通貨はマイナスで、特に南アフリカランドとメキシコペソはトルコリラ暴落に巻き込まれた感じです。リラの下げが大きすぎて動きが分かりにくいですが、まあまあの下げとなっています。同じ口座で保有して巻き添えロスカットは避けたいところです。

あまりに下げてトルコリラに関してはもう何も書くことはないですが、8円台でちょっとだけ買ってみました。

人民元/円

人民元は買いポジションを200,000通貨保有しています。

11月14日週のスワップは週間の合計で1,108円となり、2週連続1000円超えです。100,000通貨の1日あたりの額は79円となりました。

高値更新にもかかわらず、週末に向け下落して、合計の損益は前週比で小幅マイナスとなっています。今週は再度上昇に転じているので、週末の高値を期待です。

週間スワップ推移

 口座保有数証拠金額終値合計SW1日平均SW年率換算
11/14週TITAN買200,00070,000円17.801
1,108円79.14円82.5%/1.6%
11/7週TITAN買200,00070,000円17.8171,052円75.14円78.4%/1.5%
10/31週TITAN買200,00070,000円17.694804円57.43円59.9%/1.2%
10/24週TITAN買200,00070,000円17.751896円64.00円66.7%/1.3%
10/17週TITAN買200,00070,000円17.7391,532円109.43円114.1%/2.3%
  • 1日平均は100,000通貨の1日あたりのスワップ額です。
  • 年率は証拠金ベース(1日平均スワップ×365日÷100,000 通貨あたりの証拠金:左)と保有額ベース(1日平均スワップ×365日÷終値÷100,000:右)で示しています。

週間運用成績(円)

 口座通貨ペア評価損益累積SW確定SW確定損益合計損益前週比
11/14週TITANCNH/JPY179,60030,899(10,314)60,400270,899-2,092
11/7週TITANCNH/JPY182,80029,791(10,314)60,400272,991+25,652
10/31週TITANCNH/JPY158,20028,739(10,314)60,400247,339-10,596
10/24週TITANCNH/JPY169,60027,935(10,314)60,400257,935+3,296
10/17週TITANCNH/JPY167,20027,039(10,314)60,400254,639+5,732

 

コメント

スポンサーリンク
トレイダーズ証券 みんなのFX

サクソバンク証券