Exchange Rates
  • Loading currency data...

円高で上値を切り下げる  中国人民元のスワップ成績(1月9日週)

人民元

中国人民元の推移 

人民元/円は4日火曜に18.23の高値をつけましたが、その後は下落傾向となっています。1月9日週の人民元/円は月曜の始値の18.10から18.16まで上昇したものの、週をとおして円高が進み上値を切り下げ、金曜日には17.85の週の安値をつけました。

1月16日週に入ると持ち直して18.11まで戻しています。少し調整が入った感じですが、下値支持線の手前で跳ね返されていて、上昇トレンドは継続しています。

また、17日には経済指標が発表されていて、まちまちの結果となっています。

10-12月期GDPは前年比で市場予想3.3%のところ4.0%と予想は上回りましたが、前回の4.9%からは減速しています。

12月鉱工業生産は前年比で予想3.7%のところ4.3%となり、前月の3.8%も上回りました。

12月小売売上高は前年比で予想3.8%を下回る1.7%で前月の3.9%から大幅に低下しています。

人民元/円

人民元は買いポジションを200,000通貨保有しています。

1月9日週のスワップは週間の合計で436円となりました。2週連続でマイナススワップとなっていましたが、プラス回復です。それでもスワップ運用としては残念な額で、もう少し欲しいところです。

為替は週間で人民元安となって、合計の損益は前週比で3万円あまりのマイナスとなりました。

週間スワップ推移

 口座保有数証拠金額終値合計SW1日平均SW年率換算
1/9週TITAN買200,00070,000円17.922
436円
31.14円
32.5%/0.6%
1/2週TITAN買200,00070,000円18.077-30円-2.14円-2.2%/-0.04%
12/26週TITAN買200,00070,000円18.045-268円-19.14円-19.9%/-0.4%
12/19週TITAN買200,00070,000円17.90772円5.14円5.4%/0.1%
12/12週TITAN買200,00070,000円17.758
256円18.29円19.0%/0.4%
  • 1日平均は100,000通貨の1日あたりのスワップ額です。
  • 年率は証拠金ベース(1日平均スワップ×365日÷100,000 通貨あたりの証拠金:左)と保有額ベース(1日平均スワップ×365日÷終値÷100,000:右)で示しています。

週間運用成績(円)

 口座通貨ペア評価損益累積SW確定SW確定損益合計損益前週比
1/9週TITANCNH/JPY203,80034,565(10,314)60,400298,765-30,564
1/2週TITANCNH/JPY234,80034,129(10,314)60,400329,329+6,370
12/26週TITANCNH/JPY228,40034,159(10,314)60,400322,959+27,332
12/19週TITANCNH/JPY200,80034,427(10,314)60,400295,627+28,872
12/12週TITANCNH/JPY171,00034,355(10,314)60,400266,755+4,456

 

コメント

スポンサーリンク
GMOクリック証券【くりっく365】
スポンサーリンク
HIROSE-FX