Exchange Rates
  • Loading currency data...

20.0も目前に迫る上昇  中国人民元のスワップ成績(4月3日週)

人民元

中国人民元の推移 

人民元/円はコロナ後の高値を結んだ上値抵抗(赤点線)に沿って上昇を続けていましたが、3月22日に上抜けて大幅上昇となりました。28日に19.57の高値をつけたのちはいったん押して19.05まで下げますが、再び上昇となっていました。

4月3日週の人民元/円は19.26で始まり、週をとおして上昇傾向となり、8日金曜日には19.55をつけました。円安進行もあって10日週にはさらに上昇して19.85をつけ、20.0も目前となっています。

新型コロナウイルス感染拡大で上海はロックダウンとなっていて、経済下支えのため中国人民銀行(中央銀行)は15日に利下げを行うと見られていましたが、中期貸出制度(MLF)の1年物金利を2.85%に据え置いています。

 

人民元/円

人民元は買いポジションを200,000通貨保有しています。

4月3日週のスワップポイントの合計は3,086円でした。100,000通貨の1日あたりでは220円になりました。このくらいだと南アフリカランド並みの収益率なのでスワポ運用としては嬉しい額ですが、年度末のイレギュラーな増加でしょうか?今週の金額がどうなるか気になります。

人民元/円は週間で上昇となって、合計の損益は前週比で57,286円のプラスとなりました。5週連続のプラスで、評価益も50万円を超えてきました。

だいたい週5万円ずつ増えていて、この上なく順調です。必要証拠金は7,000円弱なので、そろそろ元本70,000円のうち60,000円くらいを出金する計画で、ほぼ運用がマイナスとなるリスクはなくなるはずです。

 

週間スワップ推移

 口座保有数証拠金額終値スワポ合計1日平均年率換算
4/3週TITAN買200,00070,000円19.476
3,086円
220.43円229.9%/4.1%
3/27週TITAN買200,00070,000円19.2051,208円86.29円90.0%/1.6%
3/20週TITAN買200,00070,000円19.085727円51.93円54.2%/1.0%
3/13週TITAN買200,00070,000円18.6691,260円90.00円93.9%/1.8%
3/6週TITAN買200,00070,000円18.4061,324円94.57円98.6%/1.9%
  • 1日平均は100,000通貨の1日あたりのスワップポイントの額です。
  • 年率は証拠金ベース(1日平均スワップ×365日÷100,000 通貨あたりの証拠金:左)と保有額ベース(1日平均スワップ×365日÷終値÷100,000:右)で示しています。

週間運用成績(円)

 口座通貨ペア評価損益累積スワポ確定スワポ確定損益合計損益前週比
4/3週TITANCNH/JPY514,60054,738(10,314)60,400629,738+57,286
3/27週TITANCNH/JPY460,40051,652(10,314)60,400572,452+25,208
3/20週TITANCNH/JPY436,40050,444(10,314)60,400547,244+83,927
3/13週TITANCNH/JPY353,20049,717(10,314)60,400463,317+53,860
3/6週TITANCNH/JPY300,60048,457(10,314)60,400409,457+58,924

 

コメント

スポンサーリンク
GMOクリック証券【くりっく365】
スポンサーリンク
HIROSE-FX