Exchange Rates
  • Loading currency data...

下値は16.8あたり 中国人民元のスワップ成績(9月12日週)

人民元

 

人民元/円は7月の月初から下落トレンドに入りましたが、16.8あたりが硬く7-8月に4回ほど跳ね返されて反発となっています。9月初旬は高値で推移していましたが、9月12日週は17.05で始まったのち下落となって、16.97をつけています。

19日週に入ると恒大集団の債務問題への懸念から16.82まで下押ししましたが、下値のラインを割ることなく急反発して17.0を上回っています。

実際には為替を管理しているので、中国の問題で中国の通貨が下げているというわけではなく、リスクオフで通貨バスケットに入っている通貨が下げたために下落していると思われます。

人民元/円

人民元は買いポジションを200,000通貨保有しています。

スワップは減少が続いていて848円となりましたが、下げ止まったかもしれません。100,000通貨の1日あたりの額は60円台となっています。

12日週終了時点で為替は元安・円高となっていますが、19日週に入ってさらに大幅下落したあと急騰して現在は17.0を回復しているので、上下激しいですが結果変わらずとなっています。

週間スワップ推移

 口座保有数証拠金額終値合計SW1日平均SW年率換算
9/12週TITAN買200,00070,000円16.954
848円
60.57円63.1%/1.4%
9/5週TITAN買200,00070,000円17.015854円61.00円63.6%/1.3%
8/29週TITAN買200,00070,000円16.9971,380円98.57円102.8%/2.1%
8/22週TITAN買200,00070,000円16.9581,470円105.00円109.5%/2.3%
8/15週TITAN買200,00070,000円16.8511,359円104.31円108.8%/2.3%
  • 1日平均は100,000通貨の1日あたりのスワップ額です。
  • 年率は証拠金ベース(1日平均スワップ×365日÷100,000 通貨あたりの証拠金:左)と保有額ベース(1日平均スワップ×365日÷終値÷100,000:右)で示しています。

週間運用成績(円)

 口座通貨ペア評価損益累積SW確定SW確定損益合計損益前週比
9/12週TITANCNH/JPY10,20018,481(10,314)60,40089,081-11,352
9/5週TITANCNH/JPY22,40017,633(10,314)60,400100,433+4,454
8/29週TITANCNH/JPY18,80016,779(10,314)60,40095,979+9,240
8/22週TITANCNH/JPY11,00015,399(10,314)60,40086,739+19,195
8/15週TITANCNH/JPY-6,78513,929(10,314)60,40067,544+74

 

コメント

スポンサーリンク
トレイダーズ証券 みんなのFX

サクソバンク証券