Exchange Rates
  • Loading currency data...

ドル高追随で5年ぶり高値  中国人民元のスワップ成績(11月21日週)

人民元

中国人民元の推移 

11月24日に米ドル/円は115.51をつけて、ドル高傾向となっていましたが、そのドルの比率が高い通貨バスケットに連動する管理通貨となっている人民元も2016年2月以来の高値をつけています。

人民元/円は11月9日に17.63の安値をつけたのちに上昇基調となっていて、21日週も週初の17.82から大きく上げて、23日火曜日にはそれまでの年初来高値の18.00を突破してその後は上値追いとなりました。25日の木曜日には18.06まで上昇しましたが、26日のオミクロン懸念相場で急落して、17.67まで一気に下げています。

大きな下げとなっても、11月の安値の17.63さえ割ることなく、28日週に入るとじりじりと上昇していて、調整終了の兆しも見えます。やはり、恒例の月末の下げに新変異株のニュースが被っただけで、月明けに戻るパターンなのかもしれません。

人民元は高金利7通貨の中で最も強い動きを続けているので、ポジションを増やしていきたいのですが、大幅下落したものの高値圏で、追加でポジションを持つか悩ましいところです。

人民元/円

人民元は買いポジションを200,000通貨保有しています。

11月21日週のスワップは週間の合計で1,262円となり、3週連続1000円超えで、順調に増えています。100,000通貨の1日あたりの額は90円となりました。増減が激しく、一時大きく減少したものの、かなりいい額まで戻ってきています。

毎週のように年初来高値を更新していましたが、週末にかけ下落して合計の損益が前週比でマイナスとなりました。

週間スワップ推移

 口座保有数証拠金額終値合計SW1日平均SW年率換算
11/21週TITAN買200,00070,000円17.679
1,262円90.14円94.0%/1.9%
11/14週TITAN買200,00070,000円17.8011,108円79.14円82.5%/1.6%
11/7週TITAN買200,00070,000円17.8171,052円75.14円78.4%/1.5%
10/31週TITAN買200,00070,000円17.694804円57.43円59.9%/1.2%
10/24週TITAN買200,00070,000円17.751896円64.00円66.7%/1.3%
  • 1日平均は100,000通貨の1日あたりのスワップ額です。
  • 年率は証拠金ベース(1日平均スワップ×365日÷100,000 通貨あたりの証拠金:左)と保有額ベース(1日平均スワップ×365日÷終値÷100,000:右)で示しています。

週間運用成績(円)

 口座通貨ペア評価損益累積SW確定SW確定損益合計損益前週比
11/21週TITANCNH/JPY155,20032,161(10,314)60,400247,761-23,138
11/14週TITANCNH/JPY179,60030,899(10,314)60,400270,899+25,652
11/7週TITANCNH/JPY182,80029,791(10,314)60,400272,991-10,596
10/31週TITANCNH/JPY158,20028,739(10,314)60,400247,339+3,296
10/24週TITANCNH/JPY169,60027,935(10,314)60,400257,935+5,732

 

コメント

スポンサーリンク
トレイダーズ証券 みんなのFX

サクソバンク証券