Exchange Rates
  • Loading currency data...

逆行安で評価損拡大 インドルピーのスワップ成績(5月17日週)

インドルピー

高金利通貨でスワップ運用している皆様こんにちは。他の通貨ペアでは評価損が減ったり、プラ転したりで好調ですが、インドルピーは逆行で下落して評価損が増えてヘコんでいます。

週間のユーロ/インドルピーは上昇しユーロ高ルピー安となっています。これまでルピーは暴落となっていないので多少の下落は仕方ないかと思います。

スワップは安定しているので評価損の増減はとりあえず目をつぶります。

上のチャートは保有中あるいは保有予定の高金利通貨の年初からの値動きを示しています。(トルコリラを除く)メキシコペソ/円と南アフリカランド/円以外は上下反転させています。

黒点線の先週末の時点でユーロ/インドルピー(上から4番目:黄色)は年初比で2.14%のルピー安でしたが、3.10%までさらに下がってしまいました。さかのぼると、終値でもっともルピー安となったのは3月9日の6.3%強で、それ以来2ヶ月以上大きく下落することなく横ばいを続けています。安定していますが、戻りもしません。4月の終わりまで下落を続けた他の高金利通貨と比較するとかなり違った動きをしています。

他の高金利通貨の大きな上昇と比較するとかなり残念ですが、同じ動きをしていない点で分散効果は高いと思います。安定していてスワップが高いペアなので、ユーロ高ルピー安のチャンスにはポジションを追加していきたいと思います。

まったくルピーと関係ありませんが、トルコリラ/円は下落が小さく、底をつけたのが遅いです。NZドル/南アランドと動きが似ているのも相関好きとしては興味深いところです。

OANDA:米ドル/インドルピー・米ドル/デンマーククローネ 両建て

米ドル/インドルピーの売りと米ドル/デンマーククローネの買いの組み合わせで運用していますが、週間のスワップ額は465円で、3週間ほど安定推移しています。付与額は上下していませんが、目標は年20%なので、だいぶ下回ったままです。

含み損も抱えたままで、米ドル/デンマーククローネの買いスワップが回復しないなら、この先運用していくか考えなければならないリストラ対象の通貨ペアです。

週間スワップ推移

 通貨ペア保有数投資金額合計SW1日平均SW年率換算
5/17週USD/INR売10,000 556円79.43円 
USD/DKK買10,000 -91円-13.00円 
差引 180,000465円66.43円13.5%
5/10週USD/INR売10,000 555円79.28円 
USD/DKK買10,000 -98円-14.00円 
差引 180,000457円65.28円13.2%
5/3週USD/INR売10,000 550円78.57円 
USD/DKK買10,000 -90円-12.86円 
差引 180,000460円65.71円13.3%
4/26週USD/INR売10,000 395円79.00円 
USD/DKK買10,000 -84円-16.80円 
差引 180,000311円62.20円12.6%
4/19週USD/INR売10,000 557円79.57円 
USD/DKK買10,000 -119円-17.00円 
差引 180,000438円62.57円12.7%

週間運用成績(円)

 通貨ペア評価損益累積SW確定損益合計損益前週比
5/17週USD/INR売-61,14612,158-5,045-54,033 
USD/DKK買14,7372,8235,71123,271 
差引-46,40914,981666-30,762-11,392
5/10週USD/INR売-57,79911,602-5,045-51,242 
USD/DKK買23,2472,9145,71131,872 
差引-34,55214,516666-19,370-3,153
5/3週USD/INR売-52,42011,047-5,045-46,418 
USD/DKK買21,4693,0215,71130,201 
差引-30,95114,068666-16,217+19,849
4/26週USD/INR売-58,25210,497-5,045-52,800 
USD/DKK買7,9123,1115,71116,734 
差引-50,34013,608666-36,066-8,380
4/19週USD/INR売-65,25210,102-5,045-60,195 
USD/DKK買23,6003,1955,71132,506 
差引-41,65213,297666-27,686+9,130

iFOREX:ユーロ/インドルピー

現在、ユーロ/インドルピーは売り80,000通貨を保有しています。

為替はユーロ高/ルピー安と他の高金利通貨とは逆行して週間で評価損が増えましたが、それでも比較的変動は小さいのでチャンスがあればポジションを追加してさらにスワップを稼ぎたいところです。

週間のスワップ額は合計8,688円となって前の週の8,624円とほぼ変わらずでした。ここひと月以上10,000通貨あたりの1日平均のスワップ額は155円前後でかなり安定しています。変動が小さいと証拠金を少なくできるので、収益率をあげることができます。おかげで、スワップの年換算の収益率は100%ほどで推移しています。

あと2万通貨くらいはポジションを増やしてもいいかと思いますが、大きなルピー安もないのでいつにするか決め難いです。結局はスワップが証拠金分貯まるまで待つことになるかも知れません。

週間スワップ推移

 建玉投資金額(自己資金)合計SW1日平均年率(自己資金比)
5/17週売80,000450,000円 (350,000円)8,688円155.14円
100.7%(129.4%)
5/10週売80,000450,000円 (350,000円)8,624円154.00円99.9%(128.5%)
5/3週売80,000450,000円 (350,000円)8,656円154.57円100.2%(129.0%)
4/26週売70,000400,000円 (300,000円)7,130円154.86円92.9%(123.9%)
4/19週売60,000400,000円 (300,000円)6,510円155.00円84.9%(113.2%)

5月3日週から証拠金は自己資金350,000円とボーナス100,000円の合計450,000円です。
1日平均は10,000通貨の1日あたりのスワップ額です。

週間運用成績(円)

 評価損益累計SW確定損益損益合計前週比
5月17日週-220,257102,9730
-117,284-87,817
5月10日週-123,75294,2850-29,467+8,348
5月3日週-123,47685,6610-37,815-7,217
4月26日週-107,60377,0050-30,598+64,550
4月19日週-165,023
69,8750-95,148+51,664

 

OANDA Japan

インドルピーの取引はOANDA Japan

コメント

スポンサーリンク
トレイダーズ証券 みんなのFX

サクソバンク証券