Exchange Rates
  • Loading currency data...

高値更新後にルピー急落  インドルピーのスワップ成績(11月21日週)

インドルピー

インドルピーの推移と成績 

11月21日週のユーロ/インドルピーは前の週の勢いを保って、寄り付きの83.74からユーロ安ルピー高(下に行くほどルピー高)となって、24日には83.29まで下落しました。

ネックラインだった85.37(赤点線)を11日に突破していましたが、さらに先週22日には昨年7月の安値(黒点線)も割って、ユーロ/ルピーは昨年5月以来の安値(=ルピーの高値)となりました。

26日には一転してオミクロン株ショックで反騰となり、84.94まで上昇してほぼ高値の84.93で終了しています。1日で評価額がだいぶマイナスに振れましたが、ユーロ/ルピーはスワポを含めれば奇跡的な週間プラスでした。

 

11月21日週の週末のインドルピーの運用全体の損益は、前週比で-11,445円の+876,054円でした。荒れ気味の相場でも小幅のマイナスで健闘していると思います。

週間の合計のスワップ額は前週比+138円の15,086円で、年換算の収益率は56.0%でした。

 

上のチャートは15日からのここ2週間の高金利通貨の動きです。トルコリラの動きが大きすぎて、他の通貨の動きがわからなくなるので、リラを除いています。ルーブルとルピーは主に対ユーロで保有しているので、ルーブル/ユーロとルピー/ユーロで示しています。

前の週にトルコリラが下げて高金利通貨が連れ安となり始めたあとも、人民元とルピーは堅調を保っていて、先週26日金曜の急落の前まで緩やかに上昇していました。今後どうなるかはわかりませんが、ルピーを多めに持っていたのはここまでは正解だったと思います。

OANDA:米ドル/インドルピー・米ドル/デンマーククローネ 両建て

米ドル/インドルピーの売りと米ドル/デンマーククローネの買いの組み合わせで運用していましたが、ドル/クローネが上昇したので損切りして、ドル/ルピーのみの運用にしました。デンマーククローネの確定損や累積スワップポイントはルピーと合算にしています。

スワップは週間で1,541円で、1日平均は110円と1円あまり増加しました。3.5%はユーロ/ルピーよりちょっと低めです。

為替はドル高ルピー安で、含み損が増加し、プラ転は遠ざかりました。

週間スワップ推移

 通貨ペア保有数投資金額ドル終値スワポ合計1日平均年率換算
11/21週USD/INR売20,000200,000円113.34
1,541円110.07円40.2%/3.5%
11/14週USD/INR売10,000→20,000  1,311円109.25円 
USD/DKK買10,000→0  -13円-13.00円 
差引 200,000円 1,298円96.25円17.6%
11/7週USD/INR売10,000  762円108.86円 
USD/DKK買10,000  -87円-12.43円 
差引 250,000円 675円96.43円14.1%
10/31週USD/INR売10,000  763円109.00円 
USD/DKK買10,000  -93円-13.29円 
差引 250,000円 670円95.71円14.0%
10/24週USD/INR売10,000  762円108.86円 
USD/DKK買10,000  -105円-15.00円 
差引 250,000円 657円93.86円13.7%

 

  • 1日平均は10,000通貨の1日あたりのスワップポイントの金額です。
  • 年率は証拠金額をもとに計算たもの(1日のスワップ×365日÷証拠金額:左)とレバレッジをかけていない場合の年間の収益率を示せるよう保有金額をもとにしたもの(1日のスワップ×365日÷保有金額:右)とを示しています。保有金額は米ドル終値×10,000です。

週間運用成績(円)

 通貨ペア評価損益スワポ累計確定損益合計損益前週比
11/21週USD/INR売-67,26366,198-28,473-29,538-18,116
11/14週USD/INR売-47,60668,238-5,04515,587 
USD/DKK買0-3,581-23,428-27,009 
差引-47,60664,657-28,473-11,422+14,891
11/7週USD/INR売-47,85666,927-5,04514,026 
USD/DKK買-42,482-3,5685,711-40,339 
差引-90,33863,359666-26,313+10,535
10/31週USD/INR売-46,08366,165-5,04515,037 
USD/DKK買-54,115-3,4815,711-51,885 
差引-100,19862,684666-36,848+11,646
10/24週USD/INR売-57,54465,402-5,0452,813 
USD/DKK買-53,630-3,3885,711-51,307 
差引-111,17462,014666-48,494+8,827

iFOREX:ユーロ/インドルピー

ユーロ/インドルピーの売りは合計で150,000通貨を保有しています。

スワップの週間の合計額は減少傾向となっていて、1日あたりは130円を割ってしまいました。それでも増減はわずかでとても安定しています。

取引時間が少し短いためか、評価損は前週比でわずかなマイナスで済み、スワポを加えた損益合計は前週比で6,671円プラスとなりました。瞬間では評価損益がプラ転するかしないかのところまでルピー高となりましたが、先週末と同じところまで戻ってしまいました。

週間スワップ推移

 建玉数証拠金額ユーロ終値スワポ合計1日平均年率
11/21週売150,0001,200,000円128.2413,545円129.00円58.9%/3.7%
11/14週売150,0001,200,000円128.6413,650円130.00円59.3%/3.7%
11/7週売150,0001,200,000円130.3513,860円132.00円60.2%/3.7%
10/31週売150,0001,200,000円131.1714,025円133.57円60.9%/3.7%
10/24週売150,0001,200,000円131.8113,965円133.00円60.7%/3.7%
  • 1日平均は10,000通貨の1日あたりのスワップポイントの金額です。
  • 証拠金に当てられるトレーディングチケットが25万円分あります。
  • 年率は証拠金額をもとに計算していましたが(1日のスワップ×365日÷証拠金額:左)
    比較しづらいので、レバレッジをかけていない場合の年間の収益率を示せるよう
    保有金額をもとにしたものも加えました(右)。保有金額はユーロ終値×10,000です。

週間運用成績(円)

 評価損益スワポ累計確定損益損益合計前週比
11月21日週-158,3361,063,9280
905,592+6,671
11月14日週-151,4621,050,3830898,921+222,426
11月7日週-360,2381,036,7330676,495+226,046
10月31日週-572,4241,022,8730450,449+265,786
10月24日週-824,1851,008,8480184,663-12,753

 

OANDA Japan

インドルピーの取引はOANDA Japan

コメント

スポンサーリンク
トレイダーズ証券 みんなのFX

サクソバンク証券