Exchange Rates
  • Loading currency data...

年初来高値再度更新!で週間大幅プラス  インドルピーのスワップ成績(11月14日週)

インドルピー

インドルピーの推移と成績 

11月14日週は高金利通貨全般が軟調な相場となっていますが、ユーロ/インドルピーは10月19日の高値の87.53からのユーロ安ルピー高(下に行くほどルピー高)が継続して、ルピーの上昇が目立っています。

前の週にすでにネックラインだった85.37を割っていましたが、寄り付きの84.96から下落となって、84.0も割り込み、19日の金曜日には83.54の安値(=ルピーの高値)をつけています。

ユーロが大きく下落していて、対ユーロのルピーの上昇も大きくなっています。

 

11月14日週の週末のインドルピーの運用全体の損益は、前週比で+237,317円の+887,499円でした。3週連続で大幅な増加となっています。

週間の合計のスワップ額は前週比+413円の14,948円で、年換算の収益率は55.5%でした。

 

今月の月初からの変動を見ると、10日くらいから対ユーロでルピー(黄:上下反転)が大きく上昇しています。対ドルのルピー(紫:上下反転)はこのところ横ばいですが、プラスを維持しています。今週メキシコペソ/円や南アフリカランド/円は下落しましたが、ルピーは好調で利益も大きく伸びています。

対円ではなく、対米ドルや対ユーロでポジションを分散しているのが奏功しています。

 

OANDA:米ドル/インドルピー・米ドル/デンマーククローネ 両建て

米ドル/インドルピーの売りと米ドル/デンマーククローネの買いの組み合わせで運用していましたが、ドル/クローネが上昇したので損切りして、ドル/ルピーのみの運用にしました。

ドル/クローネの決済で-29,139円の確定損が出ていますが、前の週の評価損-42,482円からだいぶ減少しています。返ってきた証拠金で、ドル/ルピーの売りを10,000通貨追加しました。運用開始以来の損失が15,000円弱減少して、プラ転も目前まできています。また、損失が減少したので、追加で入れていた証拠金を引き出しました。

スワップはマイナススワップだったドル/クローネを切ってドル/ルピーを建てたため、合計では1,298円と大幅な増加になりました。ドル/ルピーのスワップは今週も1日あたり109円程度で安定しています。

週間スワップ推移

 通貨ペア保有数投資金額スワポ合計1日平均年率換算
11/14週USD/INR売10,000→20,000 1,311円109.25円 
USD/DKK買10,000→0 -13円-13.00円 
差引 200,000円1,298円96.25円17.6%
11/7週USD/INR売10,000 762円108.86円 
USD/DKK買10,000 -87円-12.43円 
差引 250,000円675円96.43円14.1%
10/31週USD/INR売10,000 763円109.00円 
USD/DKK買10,000 -93円-13.29円 
差引 250,000円670円95.71円14.0%
10/24週USD/INR売10,000 762円108.86円 
USD/DKK買10,000 -105円-15.00円 
差引 250,000円657円93.86円13.7%
10/17週USD/INR売10,000 765円109.29円 
USD/DKK買10,000 -85円-12.14円 
差引 250,000円680円97.14円14.2%

 

週間運用成績(円)

 通貨ペア評価損益スワポ累計確定損益合計損益前週比
11/14週USD/INR売-47,60668,238-5,04515,587 
USD/DKK買0-3,581-23,428-27,009 
差引-47,60664,657-28,473-11,422+14,891
11/7週USD/INR売-47,85666,927-5,04514,026 
USD/DKK買-42,482-3,5685,711-40,339 
差引-90,33863,359666-26,313+10,535
10/31週USD/INR売-46,08366,165-5,04515,037 
USD/DKK買-54,115-3,4815,711-51,885 
差引-100,19862,684666-36,848+11,646
10/24週USD/INR売-57,54465,402-5,0452,813 
USD/DKK買-53,630-3,3885,711-51,307 
差引-111,17462,014666-48,494+8,827
10/17週USD/INR売-57,55564,640-5,0452,040 
USD/DKK買-61,789-3,2835,711-59,361 
差引-119,34461,357666-57,321-2,984

iFOREX:ユーロ/インドルピー

ユーロ/インドルピーの売りは合計で150,000通貨を保有しています。

スワップの週間の合計額はわずかに減少しましたが、1日あたりは130円台が継続して、年間の収益率も3.7%のままです。

為替ではルピー高が継続していて、損益合計は前週比で22万円あまりのプラスとなりました。3週続けて20万円以上の伸びで、評価損解消も見えてきました。

週間スワップ推移

 建玉数証拠金額ユーロ終値スワポ合計1日平均年率
11/14週売150,0001,200,000円128.6413,650円130.00円59.3%/3.7%
11/7週売150,0001,200,000円130.3513,860円132.00円60.2%/3.7%
10/31週売150,0001,200,000円131.1714,025円133.57円60.9%/3.7%
10/24週売150,0001,200,000円131.8113,965円133.00円60.7%/3.7%
10/17週売150,0001,200,000円132.1514,055円133.86円61.1%/3.7%
  • 1日平均は10,000通貨の1日あたりのスワップポイントの金額です。
  • 証拠金に当てられるトレーディングチケットが25万円分あります。
  • 年率は証拠金額をもとに計算していましたが(1日のスワップ×365日÷証拠金額:左)
    比較しづらいので、レバレッジをかけていない場合の年間の収益率を示せるよう
    保有金額をもとにしたものも加えました(右)。保有金額はユーロ終値×10,000です。

週間運用成績(円)

 評価損益スワポ累計確定損益損益合計前週比
11月14日週-151,4621,050,3830
898,921+222,426
11月7日週-360,2381,036,7330676,495+226,046
10月31日週-572,4241,022,8730450,449+265,786
10月24日週-824,1851,008,8480184,663-12,753
10月17日週-797,467994,8830197,416+68,316

 

OANDA Japan

インドルピーの取引はOANDA Japan

コメント

スポンサーリンク
トレイダーズ証券 みんなのFX

サクソバンク証券