Exchange Rates
  • Loading currency data...

ユーロが強すぎてマイナス インドルピーのスワップ成績(7月12日週)

インドルピー

先週に続いて対ユーロでルピーが下落して、今週は0.6817ルピー(0.80%)のユーロ高・ルピー安で終了しました。対米ドルではあまり変化がないのですが、なんともユーロが強く、対ユーロでの含み損が増加しています。

インドルピーのスワップ額は対ドルでも対ユーロでもあまり変化なく安定しています。週間の合計のスワップ額は11,230円となり、先週比プラス107円でした。年換算の収益率は約66.4%で順調に稼げていますが、合計の損失は-494,701円あります。先週から約10万円のマイナスです。

 

  • 上のチャートは保有中を含む注目の通貨ペアの年初からの値動きを示していますが、クロス円以外は上下反転させています。

点線は1週間前の終値ですが、南アフリカランドの上昇が際立っています。トルコリラとメキシコペソはほぼ横ばいでした。

一方で、これまで調子が良かったロシアルーブルの下落が大きく、足を引っ張っています。

インドルピーも先週に続いて下落したものの、ボラティリティーはかなり小さいです。

 

OANDA:米ドル/インドルピー・米ドル/デンマーククローネ 両建て

米ドル/インドルピーの売りと米ドル/デンマーククローネの買いの組み合わせで運用しています。

米ドル/インドルピーは1日約120円あたりで安定しています。米ドル/デンマーククローネのマイナススワップの支払い額は日によって増減し、週間のスワップ額も変わってきます。それでも今週は月曜日だけですがプラスになるなどいい兆しも見えます。年換算のスワップの収益率も目標の20%を維持しています。。

また、合計の損益は前週比で-8,849でした。2週連続のマイナスとなってしまいました。米ドル/インドルピーの含み損は減りましたが、ユーロにペッグされているデンマーククローネが上昇し、損失が増加し、合計ではマイナスとなっています。

週間スワップ推移

 通貨ペア保有数投資金額合計SW1日平均SW年率換算
7/12週USD/INR売10,000 840円120.00円 
USD/DKK買10,000 -50円-7.14円 
差引 180,000円790円112.86円22.9%
7/5週USD/INR売10,000 841円120.14円 
USD/DKK買10,000 -58円-8.29円 
差引 180,000円783円111.85円22.7%
6/28週USD/INR売10,000 844円120.57円 
USD/DKK買10,000 -152円-21.71円 
差引 180,000円692円98.86円20.0%
6/21週USD/INR売10,000 840円119.95円 
USD/DKK買10,000 -77円-10.95円 
差引 180,000円763円109.00円22.1%
6/14週USD/INR売10,000 841円120.14円 
USD/DKK買10,000 -81円-11.57円 
差引 180,000円760円108.57円22.0%

週間運用成績(円)

 通貨ペア評価損益累積SW確定損益合計損益前週比
7/12週USD/INR売-51,10817,990-5,045-38,163 
USD/DKK買-36,6692,1415,711-28,817 
差引-87,77720,131666-66,980-8,849
7/5週USD/INR売-54,17117,150-5,045-42,066 
USD/DKK買-23,9672,1915,711-16,065 
差引-78,13819,341666-58,131-12,119
6/28週USD/INR売-46,57316,309-5,045-35,309 
USD/DKK買-18,6632,2495,711-10,703 
差引-65,23618,558666-46,012+11,390
6/21週USD/INR売-59,97415,465-5,045-49,554 
USD/DKK買-15,9602,4015,711-7,848 
差引-75,93417,866666-57,402+3,709
6/14週USD/INR売-68,38114,625-5,045-58,801 
USD/DKK買-10,4992,4785,711-2,310 
差引-78,88017,103666-61,111+6,311

iFOREX:ユーロ/インドルピー

現在のところユーロ/インドルピーは合計で売り100,000通貨を保有しています。

先週に続き今週もルピーが下がって-88,184円でじわじわマイナス幅が広がっています。ユーロ高が続いている間はあまり大きな戻りは期待できないかもしれません。

週間の合計スワップ額は前週比微増の10,440円となっています。10,000通貨の1日あたりのスワップは運用開始から1日あたり150円前後でほぼ変わりありません。当分は評価損に耐えながらスワップをコツコツ稼いで行くしかなさそうです。

週間スワップ推移

 建玉投資金額(自己資金)合計SW1日平均年率(自己資金比)
7/12週売100,000800,000円 (700,000円)10,440円149.14円
68.0%(77.8%)
7/5週売100,000800,000円 (700,000円)10,340円147.71円67.4%(77.0%)
6/21週売100,000800,000円 (700,000円)10,250円146.43円66.8%(76.4%)
6/14週売100,000800,000円 (700,000円)10,230円146.14円66.7%(76.2%)
6/14週売100,000800,000円 (700,000円)10,330円147.57円67.3%(76.9%)
  • 1日平均は10,000通貨の1日あたりのスワップ額です。

週間運用成績(円)

 評価損益累計SW確定損益損益合計前週比
7月12日週-612,601
184,8800
-427,721-88,184
7月5日週-513,977174,4400-339,537-147,567
6月28日週-356,070164,1000-191,970+143,175
6月21日週-488,995153,8500-335,145+76,881
6月14日週-555,646143,6200-412,026+75,854

 

OANDA Japan

インドルピーの取引はOANDA Japan

コメント

スポンサーリンク
トレイダーズ証券 みんなのFX

サクソバンク証券