Exchange Rates
  • Loading currency data...

コロナ後の高値更新で利益が運用開始来最高に  インドルピーのスワップ成績(9月18日週)

インドルピー

インドルピーの推移 

みなさんこんにちは。高金利通貨に長期分散投資して、スワップポイントによる収益獲得を目指しています。

ユーロ/インドルピーはいまのところ日銀の為替介入の影響もほとんどなく、ポンド急落もあまり関係なく、ドル高につられてコロナ後の安値(=ルピーの高値)を更新しています。変動リスクが小さめな通貨ペアで、長期でスワポ運用するのに向いていると思っています。

9月18日週のユーロ/ルピーは79.67で始まり週初に80.01まで上昇しますが、その後はユーロ安ルピー高が進んで78.36まで下落し、コロナ後のユーロ/ルピーの最安値(ルピーの最高値)を更新しました。25日週に入るとちょっとイレギュラーな動きで78.0付近の値がつきますが、その後は78.5付近での推移となっています。

昨年4月から長いユーロ安ルピー高のトレンドが続いていて、ゆっくりと利益が増加しています。

iFOREX:ユーロ/インドルピー

ユーロ/インドルピーの売りを合計120,000通貨保有しています。かなり長い間150,000通貨で運用していましたが、ユーロ高ルピー安を予想して7月初めに20,000通貨決済しました。上昇したら再度売りポジを持ちたかったのですが、チャンスがないままルピー高となっていて、先週さらに10,000通貨決済しました。

週間の合計スワポ額は前週から減少し14,079円となりましたが、決済による減少で、1日あたりでは161円とほぼ変わらずでした。

週間の合計の損益は前週比で+133,363円となりました。ルピー高で含み益が115万円を超えました。また建て値の不利だったポジションがプラスとなったところでいったん決済したため、720円の確定益がでています。

合計利益が300万に近づいて順調ですが、ポジションを追加したいので一度ユーロ高ルピー安に振れて欲しいです。

週間スワップ推移

 保有数証拠金額ユーロ終値スワポ合計1日平均年率
9/18週売120,000600,000円138.94
14,079円161.83円117.6%/4.1%
9/11週売130,000650,000円143.1514,664円161.14円117.6%/4.1%
9/4週売130,000650,000円143.2815,132円166.29円121.4%/4.2%
8/28週売130,000650,000円139.6015,314円168.29円122.8%/4.4%
8/21週売130,000650,000円137.0315,314円168.29円122.8%/4.5%
  • 1日平均は10,000通貨の1日あたりのスワップポイントの金額です。
  • 証拠金に当てられるトレーディングチケットが25万円分あります。
  • 年率は証拠金額をもとに計算していましたが(1日のスワップ×365日÷証拠金額:左)
    比較しづらいので、レバレッジをかけていない場合の年間の収益率を示せるよう
    保有金額をもとにしたものも加えました(右)。保有金額はユーロ終値×10,000です。

週間運用成績(円)

 評価損益累積スワポ確定損益損益合計前週比
9/18週1,154,0091,748,44118,339
2,920,789 +133,363
9/11週1,035,4451,734,36217,6192,787,426 +164,958
9/4週885,1511,719,69817,6192,622,468 -43,177
8/28週943,4601,704,56617,6192,665,645 +41,789
8/21週916,9851,689,25217,6192,623,856 +97,750

  ↓前の週のインドルピー成績↓

運用順調で含み益も100万突破  インドルピーのスワップ成績(9月11日週)
インドルピーの推移 みなさんこんにちは。高金利通貨に長期分散投資して、スワップポイントによる収益獲得を目指しています。ユーロ/インドルピーはコロナ前から運用していて、コロナショック時の下落でもロスカットにあわずに継続できた比較的変動リスクが小さめな通貨ペアです。長期で運用するのに適していると考えて、分散も兼...

OANDA:米ドル/インドルピー ※運用終了※

米ドル/インドルピーの売りを20,000通貨保有していましたが、7月14日に強制ロスカットとなり運用終了しました。ちょっと米ドルが強すぎましたね。ペソは対ドルでも粘っていますが、ルピーには荷が重かったかも知れません。

為替差損は-276,670となり、スワポ115,562円との差し引きで、最終の損益は-161,108となりました。ユーロ/ルピーで取り戻していきます。

週間スワップ推移

 通貨ペア保有数証拠金額ドル終値スワポ合計1日平均年率換算
7/10週USD/INR0(250,000円)138.521,202円
120.20円
35.1%/3.2%
7/3週USD/INR売20,000250,000円136.091,665円118.92円34.7%/3.2%
6/26週USD/INR売20,000250,000円135.241,667円119.07円34.8%/3.2%
6/19週USD/INR売20,000200,000円135.161,664円118.85円43.4%/3.2%
6/12週USD/INR売20,000200,000円134.931,642円117.29円42.8%/3.2%
  • 1日平均は10,000通貨の1日あたりのスワップポイントの金額です。
  • 年率は証拠金額をもとに計算したもの(1日のスワップ×365日÷証拠金額:左)とレバレッジをかけていない場合の年間の収益率を示せるよう保有金額をもとにしたもの(1日のスワップ×365日÷保有金額:右)とを示しています。保有金額は米ドル終値×10,000です。

週間運用成績(円)

 通貨ペア評価損益累積スワポ確定損益合計損益前週比
7/10週USD/INR売
115,562-276,670-161,108-23,162
7/3週USD/INR売-223,833114,360-28,473-137,946-12,535
6/26週USD/INR売-209,633112,695-28,473-125,411-22,377
6/19週USD/INR売-185,589111,028-28,473-103,034-5,124
6/12週USD/INR売-178,801109,364-28,473-97,910+6,489

 

OANDA Japan

インドルピーの取引はOANDA Japan

コメント

スポンサーリンク
GMOクリック証券【くりっく365】
スポンサーリンク
HIROSE-FX