Exchange Rates
  • Loading currency data...

さらに評価損拡大 インドルピーのスワップ成績(5月24日週)

インドルピー

FXの運用ではスワップ派という皆様こんにちは。高金利通貨は軒並み上昇中ですが、インドルピーは今週も逆行で下落して評価損が絶賛増大中です。

週間のユーロ/インドルピーは大幅に上昇しユーロ高ルピー安となっています。インドでコロナウイルス感染者数が増えている中で経済活動再開となっていることなどが原因でしょうか?それともバッタの大量発生のせいでしょうか?

まあ、下がったとはいえ他の高金利通貨とは比較にならない安定感でスワップも十分なので、よほど下落が続かない限りこのままホールドです。

上のチャートは保有中あるいは保有予定の高金利通貨の年初からの値動きを示しています。(トルコリラを除く)メキシコペソ/円と南アフリカランド/円以外は上下反転させています。

黒点線は1週間前の終値で、その時点でユーロ/インドルピーの年初からの変動幅は3.10%だったのですが、この週末は4.86%のルピー安となっています(上から6番目:黄色)。1週間でかなり下がってしまって、終値でもっともルピー安となった3月9日の6.3%強に近づいてきています。結果、順位も上から4番目だったのですが、ユーロ/ポーランドズロチに逆転されてしまっています。

先週はユーロが強めだったので、対ユーロのポジションはあまり上昇していませんが、ズロチはさらに強かったようです。

他の低変動率上位の通貨については昨日のブログをどうぞ。

【南アフリカランド/メキシコペソ:メキシコペソのスワップ成績(5月24日週)
【ユーロ/ロシアルーブル/円:ロシアルーブルのスワップ成績(5月24日週)

OANDA:米ドル/インドルピー・米ドル/デンマーククローネ 両建て

米ドル/インドルピーの売りと米ドル/デンマーククローネの買いの組み合わせで運用していますが、週間のスワップ額は467円で、ひと月ほど安定推移しています。付与額は上下していませんが、目標は年20%なので、だいぶ下回っています。

対ドルのペアの組み合わせなので、それぞれの通貨がどう動いているのかもわかります。先週はデンマーククローネが対ドルで大きく上昇しています。デンマーククローネはユーロにペッグされているので、ユーロ高につられた形です。おかげで、長らくプラスだった評価損益がマイナスとなってしまっています。インドルピーも対ドルで上昇しているのですが、デンマーククローネ高の影響の方が大きかったようです。

週間スワップ推移

 通貨ペア保有数投資金額合計SW1日平均SW年率換算
5/24週USD/INR売10,000 557円79.57円 
USD/DKK買10,000 -90円-12.86円 
差引 180,000467円66.71円13.5%
5/17週USD/INR売10,000 556円79.43円 
USD/DKK買10,000 -91円-13.00円 
差引 180,000465円66.43円13.5%
5/10週USD/INR売10,000 555円79.28円 
USD/DKK買10,000 -98円-14.00円 
差引 180,000457円65.28円13.2%
5/3週USD/INR売10,000 550円78.57円 
USD/DKK買10,000 -90円-12.86円 
差引 180,000460円65.71円13.3%
4/26週USD/INR売10,000 395円79.00円 
USD/DKK買10,000 -84円-16.80円 
差引 180,000311円62.20円12.6%

週間運用成績(円)

 通貨ペア評価損益累積SW確定損益合計損益前週比
5/24週USD/INR売-55,28412,715-5,045-47,614 
USD/DKK買-6,2712,7335,7112,173 
差引-61,55515,448666-45,441-14,679
5/17週USD/INR売-61,14612,158-5,045-54,033 
USD/DKK買14,7372,8235,71123,271 
差引-46,40914,981666-30,762-11,392
5/10週USD/INR売-57,79911,602-5,045-51,242 
USD/DKK買23,2472,9145,71131,872 
差引-34,55214,516666-19,370-3,153
5/3週USD/INR売-52,42011,047-5,045-46,418 
USD/DKK買21,4693,0215,71130,201 
差引-30,95114,068666-16,217+19,849
4/26週USD/INR売-58,25210,497-5,045-52,800 
USD/DKK買7,9123,1115,71116,734 
差引-50,34013,608666-36,066-8,380

iFOREX:ユーロ/インドルピー

現在、ユーロ/インドルピーではルピーが下がったところで10,000通貨分ポジションを追加して、売り90,000通貨を保有しています。為替はユーロ高/ルピー安が進んで週間で評価損が大きく増えています。この先もルピー安が続けばもう10,000通貨分はポジションを建てるつもりです。

週間のスワップ額は合計9,077円となって前の週より増えていますが、ポジション増加のためで、10,000通貨あたりの1日のスワップ額は減少しています。

100,000通貨保有で、だいたい1週間1万円のスワップ収入を見込めます。当面は自己資金40万円で運用する予定なので、なかなかの収益率を期待できると思います。

週間スワップ推移

 建玉投資金額(自己資金)合計SW1日平均年率(自己資金比)
5/24週売90,000450,000円 (350,000円)9,077円148.80円
108.6%(139.7%)
5/17週売80,000450,000円 (350,000円)8,688円155.14円100.7%(129.4%)
5/10週売80,000450,000円 (350,000円)8,624円154.00円99.9%(128.5%)
5/3週売80,000450,000円 (350,000円)8,656円154.57円100.2%(129.0%)
4/26週売70,000400,000円 (300,000円)7,130円154.86円92.9%(123.9%)

5月3日週から証拠金は自己資金350,000円とボーナス100,000円の合計450,000円です。
1日平均は10,000通貨の1日あたりのスワップ額です。

週間運用成績(円)

 評価損益累計SW確定損益損益合計前週比
5月24日週-396,362112,0500
-284,312-167,028
5月17日週-220,257102,9730-117,284-87,817
5月10日週-123,75294,2850-29,467+8,348
5月3日週-123,47685,6610-37,815-7,217
4月26日週-107,60377,0050-30,598+64,550

 

OANDA Japan

インドルピーの取引はOANDA Japan

コメント

スポンサーリンク
トレイダーズ証券 みんなのFX

サクソバンク証券