Exchange Rates
  • Loading currency data...

インドSENSEXは過去最高を更新 インドルピーのスワップ成績(1月17日週)

インドルピー

コロナウイルスの感染者数がアメリカに次いで世界で2番目に多いインドですが、1月16日から全国的にコロナウイルスのワクチンの接種が始まりました。また、インド株式の代表的な指数のSENSEXは21日に50000台の史上最高値をつけています。

よいニュースが続いていますが、ルピーの動きはいまいちです。1月17日週のユーロ/インドルピーは88.23で始まり88.76で終了しました。小幅ユーロ高・ルピー安となっていますが、レンジ内の動きです。

前の週に長期の支持線を割って下落したので、さらに大きな下落でユーロ安・ルピー高が進むと予想していたのですが、ほとんど動かず期待外れでした。

ただ、他の高金利通貨は大きく下げて、調整気味となっていますが、ルピーはほとんど下がらず安定感はあります。

 

インドルピーの運用全体の先週末時点の損益は、前週比-36,136円の-712,852円となりました。前の週に損失が20万以上減少したので、多少反動がありました。

週間の合計のスワップ額は前週比ほぼ変わらずで、+91円の12,626円となりました。年換算の収益率は39.8%となっています。

  • 上のチャートは保有中を含む注目の通貨ペアの年初からの値動きを示していますが、クロス円以外は上下反転させています。

OANDA:米ドル/インドルピー・米ドル/デンマーククローネ 両建て

米ドル/インドルピーの売りと米ドル/デンマーククローネの買いの組み合わせで運用しています。

為替では、上下を繰り返していて、先週は前週比でマイナスとなっていますが、損失は減少傾向にあります。特に米ドル/インドルピーでルピーが上昇している感じで、スワップが評価損を超えています。

米ドル/インドルピーのスワップは先週も安定の82円台です。米ドル/デンマーククローネのマイナススワップの支払い額も標準的な8円台でした。どうにか年換算の収益率は10%を維持しています。

週間スワップ推移

 通貨ペア保有数投資金額合計SW1日平均SW年率換算
1/17週USD/INR売10,000 575円82.14円 
USD/DKK買10,000 -59円-8.43円 
差引 250,000円516円73.71円10.7%
1/10週USD/INR売10,000 577円82.42円 
USD/DKK買10,000 -54円-7.71円 
差引 250,000円523円74.71円10.9%
1/3週USD/INR売10,000 573円81.86円 
USD/DKK買10,000 -65円-9.29円 
差引 250,000円508円72.58円10.6%
12/27週USD/INR売10,000 574円82.00円 
USD/DKK買10,000 -41円-5.86円 
差引 250,000円533円76.14円11.1%
12/20週USD/INR売10,000 575円82.14円 
USD/DKK買10,000 -122円-17.43円 
差引 250,000円453円64.71円9.4%

週間運用成績(円)

 通貨ペア評価損益累積SW確定損益合計損益前週比
1/17週USD/INR売-23,70135,703-5,0456,957 
USD/DKK買-108,921705,711-103,140 
差引-132,62235,633666-96,183-7,941
1/10週USD/INR売-24,72435,128-5,0455,359 
USD/DKK買-99,4411295,711-93,601 
差引-124,16535,257666-88,242+19,363
1/3週USD/INR売-31,04034,551-5,045-1,534 
USD/DKK買-111,9651835,711-106,071 
差引-143,00534,734666-107,605-6,710
12/27週USD/INR売-25,86333,978-5,0453,070 
USD/DKK買-109,9242485,711-103,965 
差引-135,78734,226666-100,895+5,542
12/20週USD/INR売-33,17433,404-5,045-4,815 
USD/DKK買-107,6222895,711-101,622 
差引-140,79633,693666-106,437+6,277

iFOREX:ユーロ/インドルピー

ユーロ/インドルピーの売りは合計で140,000通貨保有しています。

スワップ額は少しづつ増加していて、10,000通貨あたりの1日平均で123円台にのりました。

評価損が前の週に大幅に減少した反動が出て、損失増加しましたが増加幅は小さいです。

週間スワップ推移

 建玉数証拠金額ユーロ終値合計SW1日平均年率
1/17週売140,0001,400,000円126.3412,110円
123.57円45.1%/3.6%
1/10週売140,0001,400,000円125.4412,012円122.57円44.7%/3.6%
1/3週売140,0001,400,000円127.0411,592円118.29円43.1%/3.4%
12/27週売140,0001,400,000円126.1911,802円120.43円44.0%/3.5%
12/20週売140,0001,400,000円126.1611,816円120.57円44.0%/3.5%
  • 1日平均は10,000通貨の1日あたりのスワップ額です。
  • 証拠金に当てられるトレーディングチケットが25万円分あります。
  • 年率は証拠金額をもとに計算していましたが(1日のスワップ×365日÷証拠金額:左)
    比較しづらいので、レバレッジをかけていない場合の年間の収益率を示せるよう
    保有金額をもとにしたものも加えました(右)。保有金額はユーロ終値×10,000です。

週間運用成績(円)

 評価損益累計SW確定損益損益合計前週比
1月17日週-1,104,200487,5310
-616,669-28,195
1月10日週-1,063,895475,4210-588,474+223,736
1月3日週-1,275,619463,4090-812,210+10,249
12月27日週-1,274,276451,8170-822,459-853
12月20日週-1,261,621440,0150-821,606+85,266

 

OANDA Japan

インドルピーの取引はOANDA Japan

コメント

スポンサーリンク
トレイダーズ証券 みんなのFX

サクソバンク証券