Exchange Rates
  • Loading currency data...

なんとスワップ50%増 インドルピーのスワップ成績(6月14日週)

インドルピー

前の週に週間ではわずかにルピー高となった流れに続いて、この週もいくらかルピー高が続きました。どうにか評価損が減少してきました。

このところ困ったニュースが続いていましたが、中印国境問題も加わり、インドをめぐる情勢は先行き不透明です。

各国の政策金利の引き下げで全般的にスワップ低下傾向が続いている中でも、ルピーのスワップ額は安定していましたが、ここへきてオアンダでスワップ額が引き上げられました。ある程度ポジションをとってしまい新たな取引もなく、押し並べてスワップは低下というつまらない期間が続いていたところで、かなり嬉しいスワップ増加です。

  • 上のチャートは保有中の高金利通貨の年初からの値動きを示しています。(トルコリラを除く)メキシコペソ/円、南アフリカランド/円、トルコリラ/円以外は上下反転させています。

黒点線は1週間前の終値ですが、その時点ではペソやランドといった高金利通貨は大きく下落したのち戻していました。この1週間粘っているかと思われましたが、週後半にさらに下落しました。

ルピーやルーブルは対照的に週間で上昇していて、チャート上位は動きが逆となっています。ルピーはこの調子で上昇して欲しいです。

OANDA:米ドル/インドルピー・米ドル/デンマーククローネ 両建て

米ドル/インドルピーの売りと米ドル/デンマーククローネの買いの組み合わせで運用しています。

米ドル/インドルピーのスワップはだいたい1日80円程度でしたが、先週から約120円となっています。ほぼ50%増です。差し引きのスワップ額も478円から760円まで増加しました。

年末に運用開始したときは135円程度で、直後に80円になって悲しい思いをしていましたが、継続していて本当によかったです。これで、スワップの収益の目標の年20%を超えることができました。

合計の損益は前週比で+6,311円でした。それぞれの通貨ペアの成績を見ると、対ドルでインドルピー安でマイナスが増加していますが、デンマーククローネ安でのプラス方が大きくで合計ではプラスとなっています。

週間スワップ推移

 通貨ペア保有数投資金額合計SW1日平均SW年率換算
6/14週USD/INR売10,000 841円120.14円 
USD/DKK買10,000 -81円-11.57円 
差引 180,000760円108.57円22.0%
6/7週USD/INR売10,000 557円79.57円 
USD/DKK買10,000 -79円-11.29円 
差引 180,000478円68.29円13.8%
5/31週USD/INR売10,000 562円80.29円 
USD/DKK買10,000 -95円-13.57円 
差引 180,000467円66.71円13.5%
5/24週USD/INR売10,000 557円79.57円 
USD/DKK買10,000 -90円-12.86円 
差引 180,000467円66.71円13.5%
5/17週USD/INR売10,000 556円79.43円 
USD/DKK買10,000 -91円-13.00円 
差引 180,000465円66.43円13.5%

週間運用成績(円)

 通貨ペア評価損益累積SW確定損益合計損益前週比
6/14週USD/INR売-68,38114,625-5,045-58,801 
USD/DKK買-10,4992,4785,711-2,310 
差引-78,88017,103666-61,111+6,311
6/7週USD/INR売-63,95013,784-5,045-55,211 
USD/DKK買-20,4812,5595,711-12,211 
差引-84,43116,343666-67,422+314
5/31週USD/INR売-59,97613,277-5,045-51,744 
USD/DKK買-24,3612,6385,711-16,012 
差引-84,37715,915666-67,756-22,315
5/24週USD/INR売-55,28412,715-5,045-47,614 
USD/DKK買-6,2712,7335,7112,173 
差引-61,55515,448666-45,441-14,679
5/17週USD/INR売-61,14612,158-5,045-54,033 
USD/DKK買14,7372,8235,71123,271 
差引-46,40914,981666-30,762-11,392

iFOREX:ユーロ/インドルピー

ユーロ/インドルピーでは現在合計で売100,000通貨を保有しています。

為替はユーロ高/ルピー安から2週続けて戻していて、週間では評価損が減少中です。

週間のスワップ額は前の週よりわずかに減って、合計10,330円となっています。10,000通貨あたりの1日のスワップ額はここまで150円前後で安定していますが、ここ5週で最低です。

このまま上昇して、ルピーの底打ち反転となればと思っています。

週間スワップ推移

 建玉投資金額(自己資金)合計SW1日平均年率(自己資金比)
6/14週売100,000800,000円 (700,000円)10,330円147.57円
67.3%(76.9%)
6/7週売100,000800,000円 (700,000円)10,590円151.28円69.0%(78.9%)
5/31週売100,000800,000円 (700,000円)10,650円152.14円69.4%(79.3%)
5/24週売90,000450,000円 (350,000円)9,077円148.80円108.6%(139.7%)
5/17週売80,000450,000円 (350,000円)8,688円155.14円100.7%(129.4%)

5月31日週から証拠金は自己資金700,000円とボーナス100,000円の合計800,000円です。
1日平均は10,000通貨の1日あたりのスワップ額です。

週間運用成績(円)

 評価損益累計SW確定損益損益合計前週比
6月14日週-555,646143,6200
-412,026+75,854
6月7日週-621,170133,2900-487,880+22,665
5月31日週-633,245122,7000-510,545-226,233
5月24日週-396,362112,0500-284,312-167,028
5月17日週-220,257102,9730-117,284-87,817

 

OANDA Japan

インドルピーの取引はOANDA Japan

コメント

スポンサーリンク
トレイダーズ証券 みんなのFX

サクソバンク証券