Exchange Rates
  • Loading currency data...

戻りなし! インドルピーのスワップ成績(4月5日週)

インドルピー

高金利通貨が軒並み下落する中、インドルピーはほとんど下がってなかったのですが、先週は4月6日以降に他の通貨が戻したにもかかわらず、対ユーロでルピーは下落してしまいました。ユーロ/ドルと似た動きになっているようにも見えます。ただ、大きな動きではなく、同じレンジで行ったり来たりしている感じです。

スワップもまあまあ安定で、OANDAでは増えて、iFOREXでは減っています。

下落は残念ですが、動きの違う通貨ペアを保有するのは重要なことだと思います。このまま、為替もスワップも大きな動きなく少しずつ戻すのを期待しています。

上のグラフは保有中の高金利通貨の年初からの値動きを示しています。ローソクで示されているのはユーロ/ドルです。上に行くほど高金利通貨安です。

ルーブルは戻りの始まりが早かったですが、ペソやランドは4月6日にいったん安値をつけて戻っています。

これらと比較すると、ユーロ/インドルピーは変動がかなり小さく、3月9日の高値を超えていませんが、週間ではルピー安でした。評価損が増えましたが、年初から見るとダントツで成績がいいです。

OANDA:米ドル/インドルピー・米ドル/デンマーククローネ 両建て

米ドル/インドルピーの売りと米ドル/デンマーククローネの買いを組み合わせています。デンマーククローネはユーロにペッグされているので、ほぼユーロ/インドルピーと同様の動きを期待できます。

3週ほど前から米ドル/デンマーククローネの買いスワップがマイナスとなり、差し引きで大幅な減額となりましたが、前の週に比べて支払い額は減っています。米ドル/インドルピーのスワップは80円程度でそこそこ安定しているので、米ドル/デンマーククローネのスワップがプラスになって欲しいです。

だいぶ収益率が下がっていますが、ちょっと相場も落ち着いてきている感じなので、あとはスワップが回復してくれるのを待つのみです。

スワップ推移通貨ペア保有数投資金額合計SW1日平均SW年率換算
4/5週USD/INR売10,000 563円80.43円 
USD/DKK買10,000 -106円-15.14円 
差引 180,000457円65.29円13.2%
3/29週
USD/INR売10,000 557円79.6円 
USD/DKK買10,000 -142円-20.3円 
差引 180,000415円59.3円12.0%
3/22週USD/INR売10,000 572円81.7円 
USD/DKK買10,000 -102円-14.6円 
差引 180,000470円67.1円13.6%
3/15週USD/INR売10,000 561円80.1円 
USD/DKK買10,000 168円24.0円 
差引 150,000729円104.1円25.3%
3/8週USD/INR売10,000 543円77.6円 
USD/DKK買10,000 190円27.1円 
差引 180,000733円104.7円21.1%
成績(円)通貨ペア評価損益累積SW確定損益合計損益前週比
4/5週USD/INR売-65,1108,938-5,045-61,217 
USD/DKK買13,6153,4165,71122,742 
差引-51,49512,354666-38,475-2,899
3/29週USD/INR売-73,8628,375-5,045-70,532 
USD/DKK買25,7233,5225,71134,956 
差引-48,13911,897666-35,576+18,026
3/22週USD/INR売-57,8177,818-5,045-55,044 
USD/DKK買-7,9333,6645,7111,442 
差引-65,75011,482666-53,602-35,296
3/15週USD/INR売-55,4747,246-5,045-53,273 
USD/DKK買36,9723,7665,71146,449 
差引-18,50211,012666-6,824+25,549
3/8週USD/INR売-39,9186,685-5,045-38,278 
USD/DKK買-2,8643,5985,7116,445 
差引-42,78210,283666-31,833+21,443

iFOREX:ユーロ/インドルピー

ユーロ/インドルピーの60,000通貨の売りポジションの週間のスワップ額は合計7,212円でした。前の週の7,650円やその前の8,076円から見ると下落傾向でしょうか。それでも他の高金利通貨ではスワップの大幅な減額が多いなか、年125%で贅沢はいえません。

為替では評価損が増加して、週末の値で比較するとこのひと月で最も悪くなりました。収益率はいいのでルピーが安くなっている間にポジションを増やすか、この先の見通しも不透明なので安全策の様子見でいくか迷うところです。

スワップ推移建玉投資金額(自己資金)合計SW1日平均年率(自己資金比)
4月5日週売60,000400,000円(300,000円)7,212円171.71円
94.01%(125.3%)
3月29日週売60,000400,000円(300,000円)7,650円182.14円99.72%(133.0%)
3月22日週売60,000400,000円(300,000円)8,076円192.29円105.28%(140.4%)
3月15日週売60,000400,000円(300,000円)7,554円179.86円98.47%(131.3%)
3月8日週売60,000400,000円(300,000円)7,350円179.29円98.16%(130.9%)

3月8日週以降の証拠金は自己資金300,000円とボーナス100,000円の合計400,000円です。

週間成績(円)評価損益累計SW確定損益損益合計前週比
4月5日週-208,21156,3450
-151,866-50,076
3月29日週-150,92349,1330-101,790+30,383
3月22日週-173,65641,4830-132,173-161,780
3月15日週-3,80033,407029,607+188,711
3月8日週-184,95725,8530-159,104+98,434

 

OANDA Japan

インドルピーの取引はOANDA Japan

コメント

スポンサーリンク
トレイダーズ証券 みんなのFX

サクソバンク証券