Exchange Rates
  • Loading currency data...

チェココルナのスワップ成績(3月29日週)

チェココルナ

ユーロ/チェココルナはいったん上昇が止まっていましたが、再び上昇しました。評価損もかなり増えました。それでもとりあえずは底を打った感じがあり、週明けからはちょっと戻しています。

スワップはだいぶ減っていて、ユーロ/チェココルナで月初の3分の1以下となり、デンマーククローネ/チェココルナではマイナスが続いています。スワップ投資には為替とスワップの両方で苦しい状況が続いていますが、将来への準備と考えてポジションを建てたいと思います。

iFOREX:ユーロ/チェココルナ

現在ユーロ/チェココルナの売り60,000通貨で運用しています。平常時はポーランドズロチ以上のパフォーマンスを見せていましたが、コロナショックではボロボロになっています。

1日あたりのスワップ額はまだプラスですが、だいぶ少なくなっています。まだまだ忍耐の日々が続くと思います。

スワップ推移建玉(EUR)証拠金額合計SW1日平均SW年率換算
3月29日週売60,000500,000円708円
16.85円
7.4%
3月22日週売60,000400,000円1,198円28.85円15.8%
3月15日週売50,000400,000円1,685円48.14円30.0%
3月8日週売40,000150,000円1,322円62.95円61.3%
3月1日週売20,00060,000円818円62.92円76.6%
週間成績(円)評価損益累計SW確定損益損益合計前週比
3月29日週-399,3575,9740
-393,383-102,689
3月22日週-295,9605,2660-290,694-586
3月15日週-294,1764,0680-290,108-177,245
3月8日週-115,2462,3830-112,863-111,241
3月1日週-2,6831,0610-1,6224,679

SAXO BANK:デンマーククローネ/チェココルナ

デンマーククローネ/チェココルナは300,000通貨の売りで運用していますが、スワップは3週連続でマイナスとなっています。支払い額も再び増加しました。月初まではかなり順調でしたが、状況が急転し少しでもプラスのうちはまだ耐えられるのですが、スワップのマイナスが続くとあまりやっている意味がなくなってしまいます。

再び含み損が増えてしまいましたが、週明けからはチェココルナ高になっているので、この先大きな戻しを期待したいです。

スワップ推移建玉(DKK)証拠金額合計SW1日平均SW年率換算
3月29日週売300,000300,000円-965円-34.46円
-16.8%
3月22日週売300,000300,000円-505円-18.04円-8.8%
3月15日週売300,000300,000円
-516円-35.10円-17.1%
3月8日週売230,000225,000円1,135円52.87円25.7%
3月1日週売230,000225,000円1,104円51.42円25.0%

1日平均のスワップは、だいたいユーロ10,000通貨と同額になる75,000通貨あたりの売りスワップです。10,000通貨あたりのスワップは7.5で割ってください。

週間成績(円)評価損益累計スワップ確定損益損益合計前週比
3月29日週-105,917
28,879-323,640-400,678-74,771
3月22日週-32,11129,844-323,640-325,907-16,511
3月15日週-16,10530,349-323,640-309,396-234,517
3月8日週-105,74430,8650-74,879-131,075
3月1日週26,46629,730056,196+7,528

 

サクソバンク証券

チェココルナの取引はサクソバンク証券

コメント

スポンサーリンク
トレイダーズ証券 みんなのFX

サクソバンク証券