Exchange Rates
  • Loading currency data...

下げ止まって反転 中国人民元のスワップ成績(10月31日週)

人民元

中国人民元の推移 

人民元/円は7-9月は軟調で横ばいとなっていましたが、16.80付近を底に急上昇して10月20日に年初来高値の17.98をつけました。

その後は下げ基調で、10月31日週も週初の17.80から下落傾向が続き17.71の安値をつけています。

11月7日週もさらに下げ足を速めて9日には17.62まで下落したものの、反転して上値抵抗線まで一気に上昇しました。17.80付近で抵抗線に頭を抑えられていますが、この辺りをブレイクして上昇できるかに注目です。

 

人民元/円

人民元は買いポジションを200,000通貨保有しています。

10月31日週のスワップは減少が続き、週間で合計804円で、100,000通貨の1日あたりの額は57円となりました。国内の業者では60円くらいなので、ちょっと不利になってしまいました。多い時は3倍近くのスワップがついていたので、増減が激しく不安定です。

合計の損益は6週続けて前週比プラスでしたが、31日週は久しぶりに1万円あまりのマイナスとなっています。11月7日週に入って元高となっているので、利益も回復に期待です。

週間スワップ推移

 口座保有数証拠金額終値合計SW1日平均SW年率換算
10/31週TITAN買200,00070,000円17.694
804円57.43円59.9%/1.2%
10/24週TITAN買200,00070,000円17.751896円64.00円66.7%/1.3%
10/17週TITAN買200,00070,000円17.7391,532円109.43円114.1%/2.3%
10/10週TITAN買200,00070,000円17.7182,290円163.57円170.6%/3.4%
10/3週TITAN買200,00070,000円17.3711,820円130.00円135.6%/2.7%
  • 1日平均は100,000通貨の1日あたりのスワップ額です。
  • 年率は証拠金ベース(1日平均スワップ×365日÷100,000 通貨あたりの証拠金:左)と保有額ベース(1日平均スワップ×365日÷終値÷100,000:右)で示しています。

週間運用成績(円)

 口座通貨ペア評価損益累積SW確定SW確定損益合計損益前週比
10/31週TITANCNH/JPY158,20028,739(10,314)60,400247,339-10,596
10/24週TITANCNH/JPY169,60027,935(10,314)60,400257,935+3,296
10/17週TITANCNH/JPY167,20027,039(10,314)60,400254,639+5,732
10/10週TITANCNH/JPY163,00025,507(10,314)60,400248,907+71,780
10/3週TITANCNH/JPY93,60023,127(10,314)60,400177,127+31,620

 

コメント

スポンサーリンク
トレイダーズ証券 みんなのFX

サクソバンク証券