Exchange Rates
  • Loading currency data...

低ボラ安定 インドルピーのスワップ成績(4月12日週)

インドルピー

メキシコペソや南アフリカランドが大きく動くなか、ユーロ/インドルピーは週間を通してほとんど上下しませんでした。スワップ目的の運用ではある意味安心ですが、戻りもないので評価損も多いまま安定です。

スワップは前週比で減少していますが、ユーロ/インドルピーは混乱の中でもまだ100%超えているので年間で倍増の期待が膨らみます。

インドもコロナウイルスの感染拡大で混乱しているようですが、今のところ為替への影響は限定的のようです。

上のチャートは保有中の高金利通貨の年初からの値動きを示しています。ローソクで示されているのはユーロ/ドルです。下にに行くほど高金利通貨安になってイメージしやすいように、今週は上下反転させてみました。

点線から右が4月12日週の動きですが、ルーブルとペソはいったん下落後に上昇、ランドは下落となっていますが、これらと比較すると、ユーロ/インドルピーは変動がかなり小さいです。

OANDA:米ドル/インドルピー・米ドル/デンマーククローネ 両建て

米ドル/インドルピーの売りと米ドル/デンマーククローネの買いを組み合わせています。デンマーククローネはユーロにペッグされているので、ほぼユーロ/インドルピーと同様の動きを期待できます。

4週ほど継続して米ドル/デンマーククローネの買いスワップがマイナスとなってます。おかげで差し引きの額は低くなったままです。1日あたりのスワップ額はほぼ変わらずで、69.25円だった前の週に対して69.00円でした。

ちょっと相場も落ち着いてきて、株式相場も上がっている感じなので、ルピー高でもう少し評価損が減って欲しいところです。また、米ドル/デンマーククローネのスワップがプラスに回復してくれるのを待ちたいと思います。

スワップ推移通貨ペア保有数投資金額合計SW1日平均SW年率換算
4/12週USD/INR売10,000 557円79.57円 
USD/DKK買10,000 -102円-14.57円 
差引 180,000455円65.00円13.2%
4/5週USD/INR売10,000 563円80.43円 
USD/DKK買10,000 -106円-15.14円 
差引 180,000457円65.29円13.2%
3/29週
USD/INR売10,000 557円79.6円 
USD/DKK買10,000 -142円-20.3円 
差引 180,000415円59.3円12.0%
3/22週USD/INR売10,000 572円81.7円 
USD/DKK買10,000 -102円-14.6円 
差引 180,000470円67.1円13.6%
3/15週USD/INR売10,000 561円80.1円 
USD/DKK買10,000 168円24.0円 
差引 150,000729円104.1円25.3%
成績(円)通貨ペア評価損益累積SW確定損益合計損益前週比
4/12週USD/INR売-67,3489,495-5,045-62,898 
USD/DKK買17,0573,3145,71126,082 
差引-50,29112,809666-36,816+1,659
4/5週USD/INR売-65,1108,938-5,045-61,217 
USD/DKK買13,6153,4165,71122,742 
差引-51,49512,354666-38,475-2,899
3/29週USD/INR売-73,8628,375-5,045-70,532 
USD/DKK買25,7233,5225,71134,956 
差引-48,13911,897666-35,576+18,026
3/22週USD/INR売-57,8177,818-5,045-55,044 
USD/DKK買-7,9333,6645,7111,442 
差引-65,75011,482666-53,602-35,296
3/15週USD/INR売-55,4747,246-5,045-53,273 
USD/DKK買36,9723,7665,71146,449 
差引-18,50211,012666-6,824+25,549

iFOREX:ユーロ/インドルピー

ユーロ/インドルピーの60,000通貨の売りポジションの週間のスワップ額は合計7,020円でした。4週にわたって下落傾向です。だいぶ下がってきてしまったので、年間で投資資金倍増を狙うにはこの辺で底になってもらわないとなりません。

為替では評価損が微増して、月間で最悪だった前の週よりもさらに悪化していますが、マイナスの金額はわずかです。スワップを合計すれば前の週より損失が減少しています。

収益率はいいのでルピーが安くなっている間にポジションを増やしたいところですが、さすがに他の通貨につぎ込みすぎて資金に余裕がなくなってきました。

スワップ推移建玉投資金額(自己資金)合計SW1日平均年率(自己資金比)
4月12日週売60,000400,000円(300,000円)7,020円167.14円
91.5%(122.0%)
4月5日週売60,000400,000円(300,000円)7,212円171.71円94.0%(125.3%)
3月29日週売60,000400,000円(300,000円)7,650円182.14円99.7%(133.0%)
3月22日週売60,000400,000円(300,000円)8,076円192.29円105.3%(140.4%)
3月15日週売60,000400,000円(300,000円)7,554円179.86円98.5%(131.3%)

証拠金は自己資金300,000円とボーナス100,000円の合計400,000円です。

週間成績(円)評価損益累計SW確定損益損益合計前週比
4月12日週-210,177
63,3650
-146,812+5,054
4月5日週-208,21156,3450-151,866-50,076
3月29日週-150,92349,1330-101,790+30,383
3月22日週-173,65641,4830-132,173-161,780
3月15日週-3,80033,407029,607+188,711

 

OANDA Japan

インドルピーの取引はOANDA Japan

コメント

スポンサーリンク
トレイダーズ証券 みんなのFX

サクソバンク証券