Exchange Rates
  • Loading currency data...

ロシアルーブルのスワップポイントと両建て

スワップポイント

メキシコペソでスワップ投資をしたいと考えているのですが、高値続きでどうしても買えません。そこでずっと他の高金利の通貨ペアで何か面白いものはないのかと探しています。これまでインドルピーや南アフリカランドで試行を始めてます。

取引できるヨーロッパの通貨で最も政策金利の高い国はトルコ(11.25%)で、その次はロシア(6.25%)です。ロシアルーブル/円の最高値と最安値の差である値幅率は1年の期間でみると14.16%なので、どうにか連動性の高い通貨を見つけて売りを入れ、両建てにしたいと思っていました。

スイスフラン/ロシアルーブルの値幅率は9.21%、ロシアルーブル/カナダドルは8.32%だったので、まあまあ面白いと思います。対カナダドルの方が変動が少ないのですが、スイスフランは売りでもスワップが得られる可能性があるのでどちらが有利か判断するのは難しいところです。

そこで、ルーブルのスワップが高いところを探してみたのですが、比較してくれているサイトで役に立つものはほとんどありませんでした。やはり、ルーブルに投資している人はあまりいないのでしょうか?

これまで見つけた中で最もスワップが高いと思われるのは、外為どっとコムの10万通貨(177,000円程度)で1日25円です。南アフリカランドは10万通貨(763,000円程度)で150円程度のスワップ がつきます。通貨の価値が4.3倍あまりなので、比較のためにルーブルのスワップ額も4.3倍すると108円ほどです。南アランドよりかなり不利です。また、レバレッジも低く、証拠金を多く入れなければなりません。ただ、南アランドの年間の値幅率は20%超えなので、リスクと利益が比例している感じです。

しかし、今日のネタはこれではありません。スワップの高い業者を探していて驚いたのは、IG証券のロシアルーブル/円の売りにプラススワップがつくことです。こうなれば異業者両建てで裁定取引をするしかありません。プラスになった昨年5月から見てみると1万通貨でだいたい1円で、2円ついている時もありました。まあ、10万通貨の売りで10円つくとかなり面白いです。【IG証券スワップカレンダー

10万通貨ずつの両建てで35円となる計算ですが、南アランドと比較するために4.3倍すると150円です。南アランドは10万通貨ずつ両建てだと60円になってしまうので、ルーブルはかなり有利です。ランドで両建て150円スワップなら夢のような話ですが、もしかしたらルーブルでは実現できるかもしれません。

IG証券ではユーロ/ズロチを持っているので、同じ口座でルーブルのせいで共倒れロスカットとかは避けたいのですが仕方ありません。ポジション建てたらまた報告します。

スワップ3倍デーで30円となっていると思うので、売りで1日あたり10円だと思います。ポジション取ろうと思ったら時間外で取引できないという表示が出ました。ちょっと取引しづらいところがあるかもしれません。

コメント

スポンサーリンク
トレイダーズ証券 みんなのFX

サクソバンク証券

GMOクリック証券【くりっく365】