Exchange Rates
  • Loading currency data...

レンジ上抜けも戻す インドルピーのスワップ成績(7月4日週)

インドルピー

インドルピーの推移と成績 

7月4日週(紫帯)もユーロ/インドルピーは横ばいが継続して88.0を割ることができず、週後半には上昇して前週までのレンジ(青)の上値抵抗線をわずかに上抜けてしまいました。週間では+0.19ほどユーロ高・ルピー安となり88.46でクローズを迎えています。

11日週に入ってからは一転してユーロ安・ルピー高となり、88.0も割り、6月17日の安値の87.87を少し下回る87.85まで下落しています。すでに2回この辺りで押し返されているので、下抜けできるかに注目です。長期の目標は3月の安値85.2です。

インドルピーの運用全体の先週末時点の損益は、前週比で-1,509円の-359,290円となりました。週間の合計のスワップ額は前週比+92円の14,334円で、年換算の収益率は51.4%でした。長いこと為替の含み損をスワップで埋め合わせるかたちとなっています。

7月4日週(紫帯)の高金利通貨は下落気味でしたが、特に6月から値を切り下げている南アランドの下落が先週も続いています。一方で、インドルピーの変動が最も小さくなりました。

11日週に入ってさらにランドの下落が進み、ペソも下向きですが、ルピーやルーブルなどは高くなっています。通貨ペアによって動きがまちまちとなっていて、分散して投資していれば下落の影響を抑えられている状況です。

  • 上のチャートは保有中を含む注目の通貨ペアの52週の値動きを示していますが、クロス円以外は上下反転させています。

OANDA:米ドル/インドルピー・米ドル/デンマーククローネ 両建て

米ドル/インドルピーの売りと米ドル/デンマーククローネの買いの組み合わせで運用しています。

含み損はわずかに増加していますが、ほとんど変化がない状態です。ドル/ルピーはほぼプラスマイナスゼロですが、ドル/クローネの含み損が大きくなっています。

スワップもほとんど変わりなく、1日あたり100円割れのままです。収益率も下がってしまっています。

週間スワップ推移

 通貨ペア保有数投資金額合計SW1日平均SW年率換算
7/4週USD/INR売10,000 740円105.71円 
USD/DKK買10,000 -86円-12.28円 
差引 250,000円654円93.43円13.6%
6/27週USD/INR売10,000 744円106.28円 
USD/DKK買10,000 -92円-13.14円 
差引 250,000円652円93.14円13.6%
6/20週USD/INR売10,000 803円114.71円 
USD/DKK買10,000 -113円-16.14円 
差引 250,000円690円98.57円14.4%
6/13週USD/INR売10,000 824円117.71円 
USD/DKK買10,000 -94円-13.43円 
差引 250,000円730円104.29円15.2%
6/6週USD/INR売10,000 818円116.86円 
USD/DKK買10,000 -97円-13.86円 
差引 250,000円721円103.00円15.0%

週間運用成績(円)

 通貨ペア評価損益累積SW確定損益合計損益前週比
7/4週USD/INR売-48,49153,521-5,045-15 
USD/DKK買-85,173-1,7455,711-81,207 
差引-133,66451,776666-81,222-673
6/27週USD/INR売-48,84252,781-5,045-1,106 
USD/DKK買-83,495-1,6595,711-79,443 
差引-132,33751,122666-80,549+4,151
6/20週USD/INR売-44,73752,037-5,0452,255 
USD/DKK買-91,099-1,5675,711-86,955 
差引-135,83650,470666-84,700-8,659
6/13週USD/INR売-41,69051,234-5,0454,499 
USD/DKK買-84,797-1,4545,711-80,540 
差引-126,48749,780666-76,041+9,731
6/6週USD/INR売-29,06050,410-5,04516,305 
USD/DKK買-106,428-1,3605,711-102,077 
差引-135,48849,050666-85,772-232

iFOREX:ユーロ/インドルピー

ユーロ/インドルピーの売りは合計で150,000通貨を保有しています。

前週比で836円損失が増加していますが、ほとんど動きなしです。評価損が100万超のままです。

スワップ額は1日あたり130円台になりました。大きな減少はなく、長期にわたって安定しています。

週間スワップ推移

 建玉数証拠金額ユーロ終値合計SW1日平均年率
7/4週売150,0001,200,000円130.7713,680円130.29円59.4%/3.6%
6/27週売150,0001,200,000円131.7413,590円129.43円59.1%/3.6%
6/20週売150,0001,200,000円132.2313,560円129.14円58.9%/3.6%
6/13週売150,0001,200,000円130.7513,425円127.86円58.3%/3.6%
6/6週売150,0001,200,000円132.8013,575円129.29円59.0%/3.6%
  • 1日平均は10,000通貨の1日あたりのスワップ額です。
  • 証拠金に当てられるトレーディングチケットが25万円分あります。
  • 年率は証拠金額をもとに計算していましたが(1日のスワップ×365日÷証拠金額:左)
    比較しづらいので、レバレッジをかけていない場合の年間の収益率を示せるよう
    保有金額をもとにしたものも加えました(右)。保有金額はユーロ終値×10,000です。

週間運用成績(円)

 評価損益累計SW確定損益損益合計前週比
7月4日週-1,071,171793,1030
-278,068-836
6月27日週-1,056,655779,4230-277,232+74,749
6月20日週-1,117,814765,8330-351,981-190,294
6月13日週-927,520765,8330-161,687+192,747
6月6日週-1,106,842752,4080-354,434-5,412

 

OANDA Japan

インドルピーの取引はOANDA Japan

コメント

スポンサーリンク
トレイダーズ証券 みんなのFX

サクソバンク証券