Exchange Rates
  • Loading currency data...

スワップ低下も為替は戻す インドルピーのスワップ成績(4月19日週)

インドルピー

スワッポ派の投資家の皆様、原油先物の混乱の影響で高金利通貨も大きく動いていますが、ポジションはご無事でしょうか? トルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランドの3兄弟以外の高金利通貨に挑戦して収益を上げられるかを検証するため、インドルピーで運用しています。

週間のユーロ/インドルピーはユーロ安ルピー高となり、評価損がだいぶ減りました。3週間ほどヨコヨコだったので久々の動意です。少しコロナショックの影響が和らいできた感じもするので、ルピーにはもう少し上昇してもらいたいです。

一方で、金利低下の波はルピーにも押し寄せている感じで、スワップの減少傾向が続いています。

インドは原油の輸入は8割を超えているようなので、どちらかといえば原油安はプラスということでしょうか。原油安場面でも為替にはあまり影響はなかったようです。また、コロナウイルスの感染拡大で外出禁止も5月6日まで延長になりましたが、こちらの為替への影響も今のところ限定的のようです。

上のチャートは保有中の高金利通貨の年初からの値動きを示しています。ローソクで示されているのはユーロ/ドルです。下にに行くほど高金利通貨安になってイメージしやすいように、今週も上下反転させています。

点線が前の週の最終日4月17日です。ルーブルはいったん下落後に上昇していってこい、ランドは横ばい、ペソは大きく下落となっていますが、これらと比較すると、ユーロ/インドルピーは変動がかなり小さいうえ、週間でルピーは上昇していルのがわかります。

OANDA:米ドル/インドルピー・米ドル/デンマーククローネ 両建て

デンマーククローネはユーロにペッグされているので、ほぼユーロ/インドルピーと同様の動きを期待できると考えて、米ドル/インドルピーの売りと米ドル/デンマーククローネの買いを組み合わせています。

もともとは両通貨ペアともスワップがプラスだったのですが、5週ほど継続して米ドル/デンマーククローネの買いスワップがマイナスとなってます。今週もスワップ額が低下していますが、これは米ドル/デンマーククローネのスワップの支払額が増えているためです。

相場も落ち着いてきて、ちょっとルピー高となり評価損が減ってきていますが、スワップは低下したままです。ホールドで回復してくれるのを待ちたいと思います。

スワップ推移通貨ペア保有数投資金額合計SW1日平均SW年率換算
4/17週USD/INR売10,000 557円79.57円 
USD/DKK買10,000 -119円-17.00円 
差引 180,000438円62.57円12.7%
4/12週USD/INR売10,000 557円79.57円 
USD/DKK買10,000 -102円-14.57円 
差引 180,000455円65.00円13.2%
4/5週USD/INR売10,000 563円80.43円 
USD/DKK買10,000 -106円-15.14円 
差引 180,000457円65.29円13.2%
3/29週
USD/INR売10,000 557円79.6円 
USD/DKK買10,000 -142円-20.3円 
差引 180,000415円59.3円12.0%
3/22週USD/INR売10,000 572円81.7円 
USD/DKK買10,000 -102円-14.6円 
差引 180,000470円67.1円13.6%
成績(円)通貨ペア評価損益累積SW確定損益合計損益前週比
4/17週USD/INR売-65,25210,102-5,045-60,195 
USD/DKK買23,6003,1955,71132,506 
差引-41,65213,297666-27,686+9,130
4/12週USD/INR売-67,3489,495-5,045-62,898 
USD/DKK買17,0573,3145,71126,082 
差引-50,29112,809666-36,816+1,659
4/5週USD/INR売-65,1108,938-5,045-61,217 
USD/DKK買13,6153,4165,71122,742 
差引-51,49512,354666-38,475-2,899
3/29週USD/INR売-73,8628,375-5,045-70,532 
USD/DKK買25,7233,5225,71134,956 
差引-48,13911,897666-35,576+18,026
3/22週USD/INR売-57,8177,818-5,045-55,044 
USD/DKK買-7,9333,6645,7111,442 
差引-65,75011,482666-53,602-35,296

iFOREX:ユーロ/インドルピー

ユーロ/インドルピーの60,000通貨の売りポジションの週間のスワップ額は合計6,510円となり、前の週の7,020円からかなり減ってしまいました。これで5週にわたって下落です。だいぶ下がってきてしまってちょっと厳しいです。

ただ、累計のスワップ額は70,000円に近づいてきました。だいたいユーロ/ルピー10,000通貨の売りを50,000円の証拠金で運用しているので、再投資できる金額です。他の通貨ペアにつぎ込みすぎて資金に余裕がなかったのですが、評価損が大幅減少でちょっと余裕ができてきました。収益率はいいので、ポジションを増やすか検討中です。

スワップ推移建玉投資金額(自己資金)合計SW1日平均年率(自己資金比)
4月19日週売60,000400,000円(300,000円)6,510円155.00円
84.9%(113.2%)
4月12日週売60,000400,000円(300,000円)7,020円167.14円91.5%(122.0%)
4月5日週売60,000400,000円(300,000円)7,212円171.71円94.0%(125.3%)
3月29日週売60,000400,000円(300,000円)7,650円182.14円99.7%(133.0%)
3月22日週売60,000400,000円(300,000円)8,076円192.29円105.3%(140.4%)

証拠金は自己資金300,000円とボーナス100,000円の合計400,000円です。

週間成績(円)評価損益累計SW確定損益損益合計前週比
4月19日週-165,023
69,8750-95,148+51,664
4月12日週-210,17763,3650-146,812+5,054
4月5日週-208,21156,3450-151,866-50,076
3月29日週-150,92349,1330-101,790+30,383
3月22日週-173,65641,4830-132,173-161,780

 

OANDA Japan

インドルピーの取引はOANDA Japan

コメント

スポンサーリンク
トレイダーズ証券 みんなのFX

サクソバンク証券