Exchange Rates
  • Loading currency data...

対ユーロで年初来高値  インドルピーのスワップ成績(11月7日週)

インドルピー

インドルピーの推移と成績 

ユーロ/インドルピーは10月19日の87.53から下落となり、ユーロ安ルピー高が進んでいます。11月7日週は85.73で寄り付き、いったんは上昇して10日には86.07をつけますが、その後は急速にユーロ安ルピー高となって84.90まで下げて、年初来安値(=ルピーの高値)更新となっています。

ネックラインとなっていた3月の安値の85.19を割ってルピー高となっており、他の高金利通貨が伸び悩む中で目立った動きとなっています。今後どこまで値を伸ばせるかに注目です。

11月12日には9月鉱工業生産が発表され、前年比で予想4.8%のところ3.1%となりました。前回の12.0%からも低下しています。

また同日に10月消費者物価指数(CPI)も発表され、前年比で4.48%となり、前回の4.35%より高くなっています。それでもインフレ率の上昇は緩やかで、次回の金融政策決定会合でも現在の政策金利の維持が予想されているようです。

 

11月7日週の週末のインドルピーの運用全体の損益は、前週比で+236,581円の+650,182円でした。2週連続で大幅な増加となっています。

週間の合計のスワップ額は前週比-160円の14,535円で、年換算の収益率は52.1%でした。

 

OANDA:米ドル/インドルピー・米ドル/デンマーククローネ 両建て

米ドル/インドルピーの売りと米ドル/デンマーククローネの買いの組み合わせで運用しています。

為替はインドルピーの上昇が継続して、合計では前週比で10,000円ほどのプラスとなっています。米ドル高で米ドル/デンマーククローネの含み損が減少してきたので、機会があれば決済して米ドル/インドルピーのみの運用としたいです。

スワップはドル/クローネのマイナススワップが減少傾向で、合計では675円となりました。ドル/ルピーのスワップは108~9円あたりで安定しています。

週間スワップ推移

 通貨ペア保有数投資金額合計SW1日平均SW年率換算
11/7週USD/INR売10,000 762円108.86円 
USD/DKK買10,000 -87円-12.43円 
差引 250,000円675円96.43円14.1%
10/31週USD/INR売10,000 763円109.00円 
USD/DKK買10,000 -93円-13.29円 
差引 250,000円670円95.71円14.0%
10/24週USD/INR売10,000 762円108.86円 
USD/DKK買10,000 -105円-15.00円 
差引 250,000円657円93.86円13.7%
10/17週USD/INR売10,000 765円109.29円 
USD/DKK買10,000 -85円-12.14円 
差引 250,000円680円97.14円14.2%
10/10週USD/INR売10,000 760円108.57円 
USD/DKK買10,000 -80円-11.43円 
差引 250,000円680円97.14円14.2%

 

週間運用成績(円)

 通貨ペア評価損益累積SW確定損益合計損益前週比
11/7週USD/INR売-47,85666,927-5,04514,026 
USD/DKK買-42,482-3,5685,711-40,339 
差引-90,33863,359666-26,313+10,535
10/31週USD/INR売-46,08366,165-5,04515,037 
USD/DKK買-54,115-3,4815,711-51,885 
差引-100,19862,684666-36,848+11,646
10/24週USD/INR売-57,54465,402-5,0452,813 
USD/DKK買-53,630-3,3885,711-51,307 
差引-111,17462,014666-48,494+8,827
10/17週USD/INR売-57,55564,640-5,0452,040 
USD/DKK買-61,789-3,2835,711-59,361 
差引-119,34461,357666-57,321-2,984
10/10週USD/INR売-56,72763,875-5,0452,103 
USD/DKK買-56,850-3,1985,711-54,337 
差引-113,57760,677666-52,234-1,668

iFOREX:ユーロ/インドルピー

ユーロ/インドルピーの売りは合計で150,000通貨を保有しています。

スワップの週間の合計額は減少しましたが、14,000円前後で安定しています。運用開始以来の累積のスワップ額も100万円に達し、資金にも余裕ができて運用がだいぶ楽になっています。

為替ではルピー高となって、損益合計は前週比で22万円あまりのプラスの67万円となりました。含み損も36万円まで減少しました。一時は-150万くらいになったので、素晴らしい減りっぷりです。ユーロ高ルピー安のところで、辛抱強く売り上がったのが報われそうです。

週間スワップ推移

 建玉数証拠金額ユーロ終値合計SW1日平均年率
11/7週売150,0001,200,000円130.3513,860円132.00円60.2%/3.7%
10/31週売150,0001,200,000円131.1714,025円133.57円60.9%/3.7%
10/24週売150,0001,200,000円131.8113,965円133.00円60.7%/3.7%
10/17週売150,0001,200,000円132.1514,055円133.86円61.1%/3.7%
10/10週売150,0001,200,000円132.5313,800円131.42円60.0%/3.6%
  • 1日平均は10,000通貨の1日あたりのスワップ額です。
  • 証拠金に当てられるトレーディングチケットが25万円分あります。
  • 年率は証拠金額をもとに計算していましたが(1日のスワップ×365日÷証拠金額:左)
    比較しづらいので、レバレッジをかけていない場合の年間の収益率を示せるよう
    保有金額をもとにしたものも加えました(右)。保有金額はユーロ終値×10,000です。

週間運用成績(円)

 評価損益累計SW確定損益損益合計前週比
11月7日週-360,2381,036,7330
676,495+226,046
10月31日週-572,4241,022,8730450,449+265,786
10月24日週-824,1851,008,8480184,663-12,753
10月17日週-797,467994,8830197,416+68,316
10月10日週-851,728980,8280129,100-152,397

 

OANDA Japan

インドルピーの取引はOANDA Japan

コメント

スポンサーリンク
トレイダーズ証券 みんなのFX

サクソバンク証券