Exchange Rates
  • Loading currency data...

底打ち? メキシコペソのスワップ成績(4月5日週)

メキシコペソ

メキシコペソ/円は週明けに安値をつけて、その後ペソが上がってとりあえずはいったん底打ちしたようにも見えます。同様にドル/ペソも下がってきました。OPEC+でも原油の産出量削減でメキシコがゴネてどうなるかと思いましたが、とりあえず合意に達してひと安心です。今週はドル/ぺソでは前回の安値の22.9あたりを割るかどうか注目です。

ということで、戻しもあってどうにか2週間ロスカットなしでやり過ごしほっとしていますが、今後どうするか迷いが出てきました。【2020年のメキシコペソ 投資方針】では、昨年の為替の変動の小さい通貨ペアに投資することにしましたが、今回のコロナショックによる暴落時にはあまり役に立ちませんでした。

特に昨年ほとんど動かなかった米ドル/メキシコペソとシンガポールドル/メキシコペソはかなり大きく動きました。特に対ドルでのペソは大幅に下落し保有している通貨ペアのうち最もパフォーマンスが悪かったです。また、この結果を見るとシンガポールドルとのペアもそれほどうまくいっておらず、再検討が必要と思います。

年初来の変動率 上に行くほど高金利通貨安

ここはかなりペソ安なのでとりあえず仕込みたいと思っていますが、どのペアがいいかも考えていかないとなりません。下のチャートはクロスペソの通貨ペアの年初からの変動の比較です。ローソク足はメキシコペソ/円です。その他の通貨ペアはわかりやすいように上下反転して表示してます。

米ドル/ペソやペソ/円が最もパフォーマンスが悪く、シンガポールドルも下の方です。これは年初に計画した選択がうまくいかなかったということです。

一方で、ある程度うまくいったであろう通貨ペアを見ると、豪ドルやNZドルなら損失を約半分にできたと考えられます。また、今回のペソの下落は原油価格の下落の影響もあるので、産油国のノルウェークローネを売ってメキシコペソを買えば同じような動きとなって変動の影響を相殺でき、さらに損失を抑えられたと考えられます。

さらに、南アフリカランドのように高金利通貨同士だとより変動を抑えられますが、両方金利が高いと金利差が小さくなってあまり利益をあげられなくなります。

とりあえず、ペソを仕込んで上昇してから相手の通貨を売ろうかと思っていますが、どれにするかによって買う額や業者を決めないとならないので少し悩みます。

LIGHT FX→セントラル短資:メキシコペソ/円

LIGHT FXでメキシコペソ/円の買いをポジションを保有してから5週目となりましたが、1日のスワップ額が12.1円→10.1円→5円→3円と減少し、あまり収益が上がらなくなったのでセントラル短資に引っ越しました。ペソ上昇で評価損は大幅に減りましたが、スワップは下落が止まりません。

シンガポールドル/円との組み合わせを予定して、釣り合うように140,000通貨の買いポジションを持っていますが、セントラル短資ではシンガポールドル/円を扱ってないようなので、方針転換して豪ドル/円あたりと組み合わせようかとも思います。

もしくは最も変動の少なかった南アフリカランドと組み合わせも考えられます。南アフリカランドの両建てスワップサヤ取りとメキシコペソの両建てスワップサヤ取りを組み合わせて、1つの口座でランド売りペソ買いを建てて、もう1つの口座でランド買いペソ売りを建て、それでも利益がでるところがないか探してみようかとも思います。

対南アフリカランドの値幅は対円の3分の1くらいなので、うまく相殺できれば証拠金の額も3分の1くらいまで下げて、両建てでも収益を高められるかもしれません。普通のスワップサヤ取りで年7〜8%くらいなら3倍の25%狙いたいです。

スワップ額通貨ペア保有数投資金額合計SW1日平均SW年率換算
4月5日週MXN/JPY買140,00050,000円252円
50.40円
36.8%
3月29日週MXN/JPY買140,00070,000円436円62.29円32.5%
3月22日週MXN/JPY買140,00050,000円719円143.80円105.0%
3月15日週MXN/JPY買140,00050,000円1,015円169.16円123.5%
3月8日週MXN/JPY買140,00050,000円169円169.00円123.4%
週間成績通貨ペア評価損益累積SW確定SW確定損益合計損益前週比
4月5日週MXN/JPY17,500
2,591(2,591)-159,289-139,198+50,792
3月29日週MXN/JPY-30,9402,339(1,184)-161,389-189,990-36,944
3月22日週MXN/JPY6,4401,903(1,184)-161,389-153,046-4,432
3月15日週MXN/JPY-10,6401,184(1,015)-139,158-148,614-175,423
3月8日週MXN/JPY26,640169 026,809

 

FXダイレクトプラス
FXダイレクトプラス

 

トレイダーズ証券【LIGHT FX】トレイダーズ証券【LIGHT FX】

AXIORY:米ドル/メキシコペソ

コロナショックの際の米ドル/メキシコペソは最悪のパフォーマンスでしたが、どうにか売買を繰り返して、戻りで利益を出して行けたらと思います。先週はやっと損失の合計も減少しました。かなりの恐怖でしたが、25ペソ台と24ペソ台でポジションを取ることができました。

ちょっとポジションを持ちすぎですが、プラスになっているのでうまく利確できればと思います。特に何の根拠もないですが、ドル/ペソは落ち着けばまた変動幅が小さくなって、スワップ向きになるのではないかと期待しています。

スワップ額はだいぶ回復してショック前のレベルになりました。まだまだ為替の上下はあると思うので、保有数を調整しながらスワップを積み上げていきたいです。

スワップ額通貨ペア保有数投資金額合計SW1日平均SW年率換算
4月5日週USD/MXN

売70,000

350,000円4,831円
147.0円
107.31
3月29日週USD/MXN

   買50,000    売60,000

250,000円2,004円85.57円62.5%
3月22日週USD/MXN売20,000100,000円606円60.60円44.2%
3月15日週USD/MXN売40,000100,000円796円99.50円145.2%
USD/MXN売40,000200,000円820円102.50円
74.5%
3月8日週USD/MXN売40,000200,000円992円124.00円90.5%

成績の記録ではスワップは吹っ飛んでしまったので、一度リセットして0からスタートです。損失は引き継いで確定損として計上します。3/15日週はロスカット前と後を分けています。

週間成績通貨ペア評価損益累積SW確定SW確定損益合計損益前週比
4月5日週USD/MXN251,209
7,979
(3,543) -484,613 -225,425+395,605 
3月29日週
USD/MXN-191,7193,148(2,175)-432,459-621,030-276,637
3月22日週USD/MXN116,3201,144(538)-461,857-344,393+170,745
週間成績通貨ペア評価損益累積SW確定SW確定損益合計損益前週比

3月23日

ロスカット

USD/SGD00 -889-889 
USD/MXN0796 -566,267-565,471 
差引0796 -567,156-566,360(-51,222)

3月15日週

USD/SGD00 -889-889 
USD/MXN-30,503796 -484,542-514,249 
差引-30,503796 -485,431-515,138-329,118
週間成績通貨ペア評価損益累積SW確定SW確定損益合計損益前週比

3月18日

ロスカット

USD/SGD00 -889-889 
USD/MXN01812(1812)-484,278-482,466 
差引01812 -485,167-483,355(-297,335)

3月8日週

USD/SGD00 -889-889 
USD/MXN95,538992 -281,661-184,867 
差引95,538992 -282,550-186,020+92,687

コメント

スポンサーリンク
トレイダーズ証券 みんなのFX

サクソバンク証券