Exchange Rates
  • Loading currency data...

ルピー上昇でプラ転 インドルピーのスワップ成績(8月15日週)

インドルピー

インドルピーの推移と成績 

8月15日週は南アフリカランドやメキシコペソが大きく下落しましたが、高金利通貨の中でもインドルピーは対ユーロで上昇(ユーロ/インドルピーは下落)して、前週比でプラスとなり運用開始以来の合計損益がプラ転しました。

青のエリアでの下落と見ていましたが、前の週に下値支持線を割ってユーロ安・ルピー高が進んだため下値の支持線(紫線)を引き直しました。8月15日週は週初の87.40から下落が続き、86.68の週の安値をつけましたが、86.93でクローズを迎えています。ルピー高で順調に下落傾向が続いていると思います。

インドルピーの運用全体の先週末時点の損益は、前週比で+145,678円の+115,946円となりました。久しぶりにどうにかプラ転しました。

週間の合計のスワップ額は前週比-448円の13,753円でした。残念ながら前週比で減少となりました。年換算の収益率は49.3%となり、50%割れです。

 

高金利通貨の中でも、南アフリカランド()、メキシコペソ()、ブラジルレアル()は週間で大幅下落しました。損益ではかなりのマイナスとなっていますが、保有数の多いインドルピー()の上昇でだいぶ補うことができています。

トルコリラも上昇、ルーブル、人民元は横ばいでした。ここ2、3ヶ月は上位の通貨ペアが下落し、下位の通貨ペアが上昇して、差が詰まってきています。6月頃から上昇した通貨を売ってリバランスを図っていたのがうまくいきそうです。

  • 上のチャートは保有中を含む注目の通貨ペアの52週の値動きを示していますが、クロス円以外は上下反転させています。

OANDA:米ドル/インドルピー・米ドル/デンマーククローネ 両建て

米ドル/インドルピーの売りと米ドル/デンマーククローネの買いの組み合わせで運用しています。

スワップは1日あたり90円台が続いていましたが、ここ2週は90円割れとなっています。ドル/ルピーのスワップは安定していますが、ドル/クローネのマイナススワップが増加しています。運用開始当初は両通貨ペアともプラススワップだったので、いい組み合わせに見えましたが、このところはマイナススワップに足を引っ張られています。

為替はルピーが強いのですが、ドルも強く、ドル/ルピーはわずかに前週比マイナスでしたが、ドル/クローネがプラスとなり、合計は9,000円あまりプラスとなっています。

週間スワップ推移

 通貨ペア保有数投資金額合計SW1日平均SW年率換算
8/15週USD/INR売10,000 735円105.00円 
USD/DKK買10,000 -122円-17.43円 
差引 250,000円613円87.57円12.8%
8/8週USD/INR売10,000 739円105.57円 
USD/DKK買10,000 -113円-16.14円 
差引 250,000円626円89.43円13.1%
8/1週USD/INR売10,000 734円104.86円 
USD/DKK買10,000 -93円-13.29円 
差引 250,000円641円91.57円13.4%
7/25週USD/INR売10,000 736円105.14円 
USD/DKK買10,000 -104円-14.86円 
差引 250,000円632円90.29円13.2%
7/18週USD/INR売10,000 738円105.43円 
USD/DKK買10,000 -98円-14.00円 
差引 250,000円640円91.43円13.3%

 

週間運用成績(円)

 通貨ペア評価損益累積SW確定損益合計損益前週比
8/15週USD/INR売-44,99957,941-5,0457,897 
USD/DKK買-65,468-2,3665,711-62,123 
差引-110,46755,575666-54,226+9,134
8/8週USD/INR売-43,43257,206-5,0458,729 
USD/DKK買-75,556-2,2445,711-72,089 
差引-118,98854,962666-63,360-2,333
8/1週USD/INR売-43,92956,467-5,0457,493 
USD/DKK買-72,100-2,1315,711-68,520 
差引-116,02954,336666-61,027+5,465
7/25週USD/INR売-45,89255,733-5,0454,796 
USD/DKK買-82,454-2,0385,711-78,781 
差引-128,34653,695666-73,985-7,169
7/18週USD/INR売-47,13854,997-5,0452,814 
USD/DKK買-73,407-1,9345,711-69,630 
差引-120,54553,063666-66,816+7,157

iFOREX:ユーロ/インドルピー

ユーロ/インドルピーの売りは合計で150,000通貨を保有しています。

週間でルピーはユーロに対して上昇し、含み損が大幅に減少しています。先週プラ転した合計の損益でも利益が13万円あまり伸びています。

スワップ額はかなり減少して1日あたり125円台となってしまいました。前の週に増加したものの続きませんでした。

週間スワップ推移

 建玉数証拠金額ユーロ終値合計SW1日平均年率
8/15週売150,0001,200,000円128.4513,140円125.14円57.1%/3.6%
8/8週売150,0001,200,000円129.2813,575円129.29円59.0%/3.7%
8/1週売150,0001,200,000円129.6413,260円126.29円57.6%/3.6%
7/25週売150,0001,200,000円130.1813,410円127.71円58.3%/3.6%
7/18週売150,0001,200,000円130.1413,425円127.85円58.3%/3.6%
  • 1日平均は10,000通貨の1日あたりのスワップ額です。
  • 証拠金に当てられるトレーディングチケットが25万円分あります。
  • 年率は証拠金額をもとに計算していましたが(1日のスワップ×365日÷証拠金額:左)
    比較しづらいので、レバレッジをかけていない場合の年間の収益率を示せるよう
    保有金額をもとにしたものも加えました(右)。保有金額はユーロ終値×10,000です。

週間運用成績(円)

 評価損益累計SW確定損益損益合計前週比
8月15日週-703,091
873,2630
170,172+136,544
8月8日週-826,495860,123033,628+47,249
8月1日週-860,169846,5480-13,621+232,354
7月25日週-1,079,263833,2880-245,975-188,904
7月18日週-876,949819,8780-57,071+122,004

 

OANDA Japan

インドルピーの取引はOANDA Japan

コメント

スポンサーリンク
トレイダーズ証券 みんなのFX

サクソバンク証券