Exchange Rates
  • Loading currency data...

スワポが減少で為替差益頼み  中国人民元のスワップ成績(12月19日週)

人民元

中国人民元の推移 

12月19日週の人民元/円は、17.79で始まり週を通して上昇傾向で24日の金曜日には17.96の週の高値をつけています。26日週も上昇を続けて18.03をつけていて、年初来高値の18.06に接近しています。

年末は小動きを予想していましたが、26日週に入って円安が進み、高金利通貨が全般上昇して利益が伸びています。

一方で、人民元のスワップポイントが著しく減少していて、国内業者も100,000通貨の1日あたりのスワップ額で20円あたりになってきました。一時は70円くらいまではあったので、かなりの減少です。

TITAN FXでも5円あまりとなり、スワポでは利益を出せなくなっています。ポーランドズロチの方がスワポが高くなっていて、もはや高金利通貨といえないレベルです。今年は人民元が上昇を続け、年間で高値引けもありそうなところまで来ているので、これからは為替で利益を狙っていくのがよさそうです。

人民元/円

人民元は買いポジションを200,000通貨保有しています。

12月19日週のスワップは週間の合計で72円となりました。前の週に大幅減少となりましたが、さらに減ってしまいました。運用以来おおむね国内の業者より高いスワップとなっていたのですが、このところは逆転しています。

週間で人民元高となって、合計の損益は前週比で28,872円のプラスとなりました。為替の動向を見ながらスワップの回復を待ちたいと思います。

週間スワップ推移

 口座保有数証拠金額終値合計SW1日平均SW年率換算
12/19週TITAN買200,00070,000円17.907
72円
5.14円5.4%/0.1%
12/12週TITAN買200,00070,000円17.758
256円18.29円19.0%/0.4%
12/5週TITAN買200,00070,000円17.7421,018円72.71円75.8%/1.5%
11/28週TITAN買200,00070,000円17.665920円65.71円68.5%/1.4%
11/21週TITAN買200,00070,000円17.6791,262円90.14円94.0%/1.9%
  • 1日平均は100,000通貨の1日あたりのスワップ額です。
  • 年率は証拠金ベース(1日平均スワップ×365日÷100,000 通貨あたりの証拠金:左)と保有額ベース(1日平均スワップ×365日÷終値÷100,000:右)で示しています。

週間運用成績(円)

 口座通貨ペア評価損益累積SW確定SW確定損益合計損益前週比
12/19週TITANCNH/JPY200,80034,427(10,314)60,400295,627+28,872
12/12週TITANCNH/JPY171,00034,355(10,314)60,400266,755+4,456
12/5週TITANCNH/JPY167,80034,099(10,314)60,400262,299+16,418
11/28週TITANCNH/JPY152,40033,081(10,314)60,400245,881-1,880
11/21週TITANCNH/JPY155,20032,161(10,314)60,400247,761-23,138

 

コメント

スポンサーリンク
GMOクリック証券【くりっく365】
スポンサーリンク
HIROSE-FX