スワップポイント

スワップポイント

スワップさや取り崩壊中のスワップさや取り通貨ペア選び

同通貨を両建てして為替変動のリスクを回避して、スワップだけ稼いでいけるという異業者両建てスワップさや取りですが、コロナショック以降各国が政策金利を引き下げて以降は、売りと買いの差額が縮まって収益をあげにくくなっています。もともと両建てで投資効率が悪いのに、さらに運用が難しくなっています。 このところは、トルコリ...
0
スワップポイント

高金利通貨の大幅下落どうする? 高金利通貨の相関性

為替変動の影響を抑えるには? 先週末に年初からのメキシコペソのパフォーマンスを振り返りましたが、年初から手をつけられないほど暴落してました。スワップ目的の運用では、スワップの利益を為替の下落による損失が上回ると利益を出せないので、どれだけ為替の影響を抑えるかが重要です。 どの通貨とペアにするかによって下落...
0
スワップポイント

高金利通貨取引の収益率比較

年末に計画した通り、2020年はインドルピー、メキシコペソ、南アフリカランド、ロシアルーブルで運用することにしましたが、先週の下落局面までにポジションを建てることができました。 インドルピーはユーロとの直接取引ですが、他のペアはユーロを挟んだ両建てです。買いと売りは、両建てしたそれぞれのペアの10,000通貨あたりの...
0
スワップポイント

ロシアルーブルのスワップポイントと両建て

メキシコペソでスワップ投資をしたいと考えているのですが、高値続きでどうしても買えません。そこでずっと他の高金利の通貨ペアで何か面白いものはないのかと探しています。これまでインドルピーや南アフリカランドで試行を始めてます。 取引できるヨーロッパの通貨で最も政策金利の高い国はトルコ(11.25%)で、その次はロシア...
0
スワップポイント

2019 スワップ成績

新年を迎えましたので、2019年のスワップを計算しました。合計は128,509円でした。2,500,000円でFXプライムのユーロ/ズロチ両建て以外は7月に開始したので、概算で年10.3%くらいです。また専業の個人トレーダーに戻るには、月にこのくらい稼げるようにしなければなりません。 比較のために収益率の悪い通貨ペア...
0
スワップポイント

年末のスワップポイント10日分結果

【年末のスワップポイント10日分】の記事のとおり、12月25日(水)が「スワップ3倍デー」となり、12月26日(木)の「スワップ7倍デー」とあわせて、2日で10日分のスワップが付与されました。ただ、このまま年末と正月に8日間スワップの付与されない日が過ぎれば、カレンダーの日数とスワップ付与日数が同じになるわけで、長期...
0
スワップポイント

年末のスワップポイント10日分

年末に入り相場は動きませんが、スワッポ派としては12月25日(水)の「スワップ3倍デー」と12月26日(木)の「スワップ7倍デー」に注目してました。2日で10日分のスワップを得られるのでお得です。 まあ、実際には付与されない日に他に資金をまわして利益を得られない限りあまり意味がなく、結局スワップもらえない日を経て、来...
0