Exchange Rates
  • Loading currency data...

7会合連続の金利据え置き インドルピーのスワップ成績(8月1日週)

インドルピー

インドルピーの推移と成績 

ユーロ/インドルピーは7月末に下落トレンドの上値抵抗線まで上昇していましたが、頭を抑えられて反転して今度は下値支持線に達しています。週末クローズは87.19で、ちょっとだけ支持線を割ったようにも見えるので、前回3月22日の安値の85.19を下回るまでじっくり待ちです。

インド準備銀行は6日の金融政策決定会合で、政策金利の据え置きを決定しました。7会合連続で過去最低の4.0%に据え置きとなりました。一方で、中銀は2022年3月までの消費者物価の上昇率の予測を5.1%から5.7%に上方修正しています。インフレ懸念で政策金利引き上げも近いとの見方もあるようで、いくらかルピーに追い風かと思います。

インドルピーの運用全体の先週末時点の損益は、前週比で+245,312円の-74,648円となりました。損失が大幅に減少しています。

週間の合計のスワップ額は前週比-141円の13,901円でした。前週比で減少ですが、とても安定しています。年換算の収益率はほぼ変わらず49.9%でした。

 

他の通貨が上昇した中でやる気がなかったインドルピーも先週は上昇しました。期待させたトルコリラもいつも通り急落です。

  • 上のチャートは保有中を含む注目の通貨ペアの52週の値動きを示していますが、クロス円以外は上下反転させています。

OANDA:米ドル/インドルピー・米ドル/デンマーククローネ 両建て

米ドル/インドルピーの売りと米ドル/デンマーククローネの買いの組み合わせで運用しています。

スワップは1日あたり90円台が続いています。前の週に減った分は戻していますが、まだいくらか減少傾向な感じです。

損益はまだ増減を繰り返していて、プラスマイナスを繰り返しています。どうにか米ドル/デンマーククローネを切って、ドル/ルピーのみでの運用としたいです。

 

週間スワップ推移

 通貨ペア保有数投資金額合計SW1日平均SW年率換算
8/1週USD/INR売10,000 734円104.86円 
USD/DKK買10,000 -93円-13.29円 
差引 250,000円641円91.57円13.4%
7/25週USD/INR売10,000 736円105.14円 
USD/DKK買10,000 -104円-14.86円 
差引 250,000円632円90.29円13.2%
7/18週USD/INR売10,000 738円105.43円 
USD/DKK買10,000 -98円-14.00円 
差引 250,000円640円91.43円13.3%
7/11週USD/INR売10,000 738円105.43円 
USD/DKK買10,000 -91円-13.00円 
差引 250,000円647円92.43円13.5%
7/4週USD/INR売10,000 740円105.71円 
USD/DKK買10,000 -86円-12.28円 
差引 250,000円654円93.43円13.6%

 

週間運用成績(円)

 通貨ペア評価損益累積SW確定損益合計損益前週比
8/1週USD/INR売-43,92956,467-5,0457,493 
USD/DKK買-72,100-2,1315,711-68,520 
差引-116,02954,336666-61,027+5,465
7/25週USD/INR売-45,89255,733-5,0454,796 
USD/DKK買-82,454-2,0385,711-78,781 
差引-128,34653,695666-73,985-7,169
7/18週USD/INR売-47,13854,997-5,0452,814 
USD/DKK買-73,407-1,9345,711-69,630 
差引-120,54553,063666-66,816+7,157
7/11週USD/INR売-50,52154,259-5,045-1,307 
USD/DKK買-76,541-1,8365,711-72,666 
差引-127,06252,423666-73,973+7,249
7/4週USD/INR売-48,49153,521-5,045-15 
USD/DKK買-85,173-1,7455,711-81,207 
差引-133,66451,776666-81,222-673

iFOREX:ユーロ/インドルピー

ユーロ/インドルピーの売りは合計で150,000通貨を保有しています。

意外に早くルピーが戻して、含み損が大幅減となり、再びプラ転に接近してきました。もう一息ですがただのガチホールド運用なので、ひたすら待つしかないです。

スワップ額は1日あたり127円を割って、微妙に減少気味です。

週間スワップ推移

 建玉数証拠金額ユーロ終値合計SW1日平均年率
8/1週売150,0001,200,000円129.6413,260円126.29円57.6%/3.6%
7/25週売150,0001,200,000円130.1813,410円127.71円58.3%/3.6%
7/18週売150,0001,200,000円130.1413,425円127.85円58.3%/3.6%
7/11週売150,0001,200,000円130.0213,350円127.14円58.0%/3.6%
7/4週売150,0001,200,000円130.7713,680円130.29円59.4%/3.6%
  • 1日平均は10,000通貨の1日あたりのスワップ額です。
  • 証拠金に当てられるトレーディングチケットが25万円分あります。
  • 年率は証拠金額をもとに計算していましたが(1日のスワップ×365日÷証拠金額:左)
    比較しづらいので、レバレッジをかけていない場合の年間の収益率を示せるよう
    保有金額をもとにしたものも加えました(右)。保有金額はユーロ終値×10,000です。

週間運用成績(円)

 評価損益累計SW確定損益損益合計前週比
8月1日週-860,169846,5480
-13,621+232,354
7月25日週-1,079,263833,2880-245,975-188,904
7月18日週-876,949819,8780-57,071+122,004
7月11日週-985,528806,4530-179,075+98,993
7月4日週-1,071,171793,1030-278,068-836

 

OANDA Japan

インドルピーの取引はOANDA Japan

コメント

スポンサーリンク
トレイダーズ証券 みんなのFX

サクソバンク証券