Exchange Rates
  • Loading currency data...

ルピーだけ続落  インドルピーのスワップ成績(11月28日週)

インドルピー

インドルピーの推移と成績 

ユーロ/インドルピーは前の週末の26日の新変異株出現のニュースでユーロ高ルピー安(上に行くほどルピー安)となって、年初来安値(=ルピーの最高値)から大幅上昇となっていましたが、11月28日週もほとんど反落の動きは見られず膠着気味です。他の高金利通貨がそれなりに戻しているのと対照的となっています。

28日週のユーロ/ルピーは84.92で寄り付いたのち、月曜日に84.44まで反落してルピー高になるかと思いましたが、これが週の安値となりました。翌火曜日にはユーロ高ルピー安が進み85.38まで上昇して週の高値を付け、その後はこの範囲内での動きとなりました。結局85.01で週末を迎え、週間ではわずかなルピー安となっています。

ネックラインだった85.37(赤点線)でどうにか止まって、その後は揉み合いになっている形です。今週は再度のルピー高を願っています。

30日にインド統計計画実施省が発表した7-9月期の国内総生産(GDP)は予想通り前年同期比で8.4%の増加となりました。

 

11月28日週の週末のインドルピーの運用全体の損益は、前週比で-139,425円の+736,629円でした。

週間の合計のスワップ額は前週比+33円の15,119円で、年換算の収益率は56.2%でした。

 

OANDA:米ドル/インドルピー

米ドル/インドルピーの売りと米ドル/デンマーククローネの買いの組み合わせで運用していましたが、ドル/クローネが上昇したので損切りして、ドル/ルピーのみの運用にしました。デンマーククローネの確定損や累積スワップポイントはルピーと合算にしています。

週間のスワップは減少して1,514円となり、1日平均は108円でした。

為替はドル高ルピー安で、プラ転目前から後退して、含み損が増加しています。

週間スワップ推移

 通貨ペア保有数投資金額ドル終値スワポ合計1日平均年率換算
11/28週USD/INR売20,000200,000円112.79
1,514円108.14円39.5%/3.5%
11/21週USD/INR売20,000200,000円113.341,541円110.07円40.2%/3.5%
11/14週USD/INR売10,000→20,000  1,311円109.25円 
USD/DKK買10,000→0  -13円-13.00円 
差引 200,000円 1,298円96.25円17.6%
11/7週USD/INR売10,000  762円108.86円 
USD/DKK買10,000  -87円-12.43円 
差引 250,000円 675円96.43円14.1%
10/31週USD/INR売10,000  763円109.00円 
USD/DKK買10,000  -93円-13.29円 
差引 250,000円 670円95.71円14.0%

 

  • 1日平均は10,000通貨の1日あたりのスワップポイントの金額です。
  • 年率は証拠金額をもとに計算たもの(1日のスワップ×365日÷証拠金額:左)とレバレッジをかけていない場合の年間の収益率を示せるよう保有金額をもとにしたもの(1日のスワップ×365日÷保有金額:右)とを示しています。保有金額は米ドル終値×10,000です。

週間運用成績(円)

 通貨ペア評価損益スワポ累計確定損益合計損益前週比
11/28週USD/INR売-73,67067,712-28,473-34,431-4,893
11/21週USD/INR売-67,26366,198-28,473-29,538-18,116
11/14週USD/INR売-47,60668,238-5,04515,587 
USD/DKK買0-3,581-23,428-27,009 
差引-47,60664,657-28,473-11,422+14,891
11/7週USD/INR売-47,85666,927-5,04514,026 
USD/DKK買-42,482-3,5685,711-40,339 
差引-90,33863,359666-26,313+10,535
10/31週USD/INR売-46,08366,165-5,04515,037 
USD/DKK買-54,115-3,4815,711-51,885 
差引-100,19862,684666-36,848+11,646

iFOREX:ユーロ/インドルピー

ユーロ/インドルピーの売りは合計で150,000通貨を保有しています。

スワップは減少傾向が続いていましたが、とりあえず止まって週間の合計が13,605円となっています。1日あたりは130円を割ったままです。増減はありますが、130円近辺で安定しています。

スワポを加えた損益合計は前週比で-134,532円となりました。他の高金利通貨が上昇する中で逆行安ですが、分散には好都合な動きをしています。

週間スワップ推移

 建玉数証拠金額ユーロ終値スワポ合計1日平均年率
11/28週売150,0001,200,000円127.5713,605円129.57円59.1%/3.7%
11/21週売150,0001,200,000円128.2413,545円129.00円58.9%/3.7%
11/14週売150,0001,200,000円128.6413,650円130.00円59.3%/3.7%
11/7週売150,0001,200,000円130.3513,860円132.00円60.2%/3.7%
10/31週売150,0001,200,000円131.1714,025円133.57円60.9%/3.7%
  • 1日平均は10,000通貨の1日あたりのスワップポイントの金額です。
  • 証拠金に当てられるトレーディングチケットが25万円分あります。
  • 年率は証拠金額をもとに計算していましたが(1日のスワップ×365日÷証拠金額:左)
    比較しづらいので、レバレッジをかけていない場合の年間の収益率を示せるよう
    保有金額をもとにしたものも加えました(右)。保有金額はユーロ終値×10,000です。

週間運用成績(円)

 評価損益スワポ累計確定損益損益合計前週比
11月28日週-306,4731,077,5330
771,060-134,532
11月21日週-158,3361,063,9280905,592+6,671
11月14日週-151,4621,050,3830898,921+222,426
11月7日週-360,2381,036,7330676,495+226,046
10月31日週-572,4241,022,8730450,449+265,786

 

OANDA Japan

インドルピーの取引はOANDA Japan

コメント

スポンサーリンク
トレイダーズ証券 みんなのFX

サクソバンク証券