Exchange Rates
  • Loading currency data...

急速に回復中 インドルピーのスワップ成績(4月25日週)

インドルピー

インドルピーの推移と成績 

インドの新型コロナウイルス感染拡大で、4月のユーロ/インドルピーは大幅上昇(=ルピー安)となりましたが、昨年12月22日高値とほぼ並ぶ90.9で反転してだいぶ戻しています。5月に入ってからもわずかながらユーロ安ルピー高となっています。

インドルピーの運用全体の先週末時点の損益は、前週比で+202,851円の-726,058円となっています。だいぶ回復しましたが、4月初めはプラマイゼロ近辺にいたので、月間では-70万程度です。FXの運用全体の4月の成績は-38万で、明らかにインドルピーが足を引っ張っています。

週間の合計のスワップ額は前週比+202円の14,224円で、年換算の収益率は51.0%でした。

 

前の週まで不調だったインドルピーとトルコリラが4月25日週には戻してきています。人民元は上昇、高値のランドとペソは伸び悩みとなっています。上昇したものを売って、下落したものを買い、リバランスをすると利益が膨らむのではないかと考えています。でも、上がりそうなものを売って、下がっているものを買い増すのはかなり勇気が要ります。

 

  • 上のチャートは保有中を含む注目の通貨ペアの52週の値動きを示していますが、クロス円以外は上下反転させています。

OANDA:米ドル/インドルピー・米ドル/デンマーククローネ 両建て

米ドル/インドルピーの売りと米ドル/デンマーククローネの買いの組み合わせで運用しています。

久々に為替損益が前週比でプラスとなりました。米ドル/デンマーククローネを切って米ドル/インドルピーでの運用に変更を検討しています。

スワップは差し引きで1日あたり100円を割って99円となってしまいました。ちょっと金額は少ないですが、同じくらいのところで推移しています。

週間スワップ推移

 通貨ペア保有数投資金額合計SW1日平均SW年率換算
4/25週USD/INR売10,000 811円115.86円 
USD/DKK買10,000 -117円-16.71円 
差引 250,000円694円99.14円14.5%
4/18週USD/INR売10,000 807円115.29円 
USD/DKK買10,000 -105円-15.00円 
差引 250,000円702円100.29円14.6%
4/11週USD/INR売10,000 813円116.14円 
USD/DKK買10,000 -109円-15.57円 
差引 250,000円704円100.57円14.7%
4/4週USD/INR売10,000 819円117.00円 
USD/DKK買10,000 -128円-18.29円 
差引 250,000円691円98.71円14.4%
3/28週USD/INR売10,000 707円117.83円 
USD/DKK買10,000 -16円-16.36円 
差引 250,000円691円101.47円14.8%

週間運用成績(円)

 通貨ペア評価損益累積SW確定損益合計損益前週比
4/25週USD/INR売-44,34745,564-5,045-3,828 
USD/DKK買-97,363-14395,711-93,091 
差引-141,71044,125666-96,919+18,774
4/18週USD/INR売-53,73044,753-5,045-14,022 
USD/DKK買-106,060-1,3225,711-101,671 
差引-159,79043,431666-115,693-15,854
4/11週USD/INR売-49,89343,946-5,045-10,992 
USD/DKK買-93,341-1,2175,711-88,847 
差引-143,23442,729666-99,839-5,106
4/4週USD/INR売-51,70843,133-5,045-13,620 
USD/DKK買-85,716-1,1085,711-81,113 
差引-137,42442,025666-94,733-28,614
3/21週USD/INR売-33,59542,314-5,0453,674 
USD/DKK買-74,524-9805,711-69,793 
差引-108,11941,334666-66,119-10,515

iFOREX:ユーロ/インドルピー

ユーロ/インドルピーの売りは合計で150,000通貨を保有しています。

前の4週で評価損が100万円ほど増えていましたが、先週はいくらか戻しました。ここを底にルピー回復を願っています。

スワップ額は前週比で増額となっていて、1万通貨で1日あたり128円となっています。今では懐かしくなってしまった130円台を目指して欲しいです。

週間スワップ推移

 建玉数証拠金額ユーロ終値合計SW1日平均年率
4/25週売150,0001,200,000円131.4313,530円128.86円58.8%/3.6%
4/18週売150,0001,200,000円130.4813,320円126.86円57.9%/3.5%
4/11週売150,0001,200,000円130.3613,290円126.57円57.7%/3.5%
4/4週売150,0001,200,000円130.4712,900円122.86円56.1%/3.4%
3/28週売150,0001,200,000円130.1213,185円125.57円57.3%/3.5%
  • 1日平均は10,000通貨の1日あたりのスワップ額です。
  • 証拠金に当てられるトレーディングチケットが25万円分あります。
  • 年率は証拠金額をもとに計算していましたが(1日のスワップ×365日÷証拠金額:左)
    比較しづらいので、レバレッジをかけていない場合の年間の収益率を示せるよう
    保有金額をもとにしたものも加えました(右)。保有金額はユーロ終値×10,000です。

週間運用成績(円)

 評価損益累計SW確定損益損益合計前週比
4月25日週-1,299,767670,6280
-629,139+184,077
4月18日週-1,470,314657,0980-813,216-266,371
4月11日週-1,190,623643,7780-546,845-85,172
4月4日週-1,092,161630,4880-461,673-530,171
3月28日週-549,090617,5880+68,498-130,970

 

OANDA Japan

インドルピーの取引はOANDA Japan

コメント

スポンサーリンク
トレイダーズ証券 みんなのFX

サクソバンク証券