Exchange Rates
  • Loading currency data...

感染者増加で世界最多 インドルピーのスワップ成績(4月11日週)

インドルピー

インドルピーの推移と成績 

インドではコロナウイルスの感染者数が急増し、22日には1日31万人に達し、世界最多となったと報道されています。

ユーロ/インドルピーは4月に入ってから急激なユーロ高ルピー安となっており4月20日には90.92をつけ、昨年12月22日高値90.89をわずかに超えています。

インドは国産のCOVID-19のワクチン(COVID-19 Vaccine)であるコヴァクシン(Covaxin)で戦っていくようです。ワクチンについては、自国で作っていて日本よりきちんと対策を考えていると思います。がんばれインド!

インドルピーの運用全体の先週末時点の損益は、前週比で-90,278円の-646,684円となっています。週明け以降もルピー安が進んでいて、さらに損失が膨らんでいます。3月まで順調に回復してきていただけにダメージがでかいです。

週間の合計のスワップ額は前週比+403円の13,994円で、年換算の収益率は50.2%でした。

インドルピーは大きく下落したとしても長期での変動が他の高金利通貨と比較して小さいので、スワップ運用には向いているはずと思っていましたが、自信がなくなってきました。

  • 上のチャートは保有中を含む注目の通貨ペアの52週の値動きを示していますが、クロス円以外は上下反転させています。

OANDA:米ドル/インドルピー・米ドル/デンマーククローネ 両建て

米ドル/インドルピーの売りと米ドル/デンマーククローネの買いの組み合わせで運用しています。

為替損益は前週比で-5,106円となって、損失が増加していますが、増加の幅は小さくなっています。ルピーの下げがキツかったかと思いましたが、意外にも対ドルでは上昇しています。

スワップは差し引きで先週より微増となって100円を超えました。このところは100円を挟んだ推移となっています。

週間スワップ推移

 通貨ペア保有数投資金額合計SW1日平均SW年率換算
4/11週USD/INR売10,000 813円116.14円 
USD/DKK買10,000 -109円-15.57円 
差引 250,000円704円100.57円14.7%
4/4週USD/INR売10,000 819円117.00円 
USD/DKK買10,000 -128円-18.29円 
差引 250,000円691円98.71円14.4%
3/28週USD/INR売10,000 707円117.83円 
USD/DKK買10,000 -16円-16.36円 
差引 250,000円691円101.47円14.8%
3/21週USD/INR売10,000 813円116.14円 
USD/DKK買10,000 -137円-19.57円 
差引 250,000円676円96.57円14.1%
3/14週USD/INR売10,000 813円116.14円 
USD/DKK買10,000 -169円-24.14円 
差引 250,000円644円92.00円13.4%

週間運用成績(円)

 通貨ペア評価損益累積SW確定損益合計損益前週比
4/11週USD/INR売-49,89343,946-5,045-10,992 
USD/DKK買-93,341-1,2175,711-88,847 
差引-143,23442,729666-99,839-5,106
4/4週USD/INR売-51,70843,133-5,045-13,620 
USD/DKK買-85,716-1,1085,711-81,113 
差引-137,42442,025666-94,733-28,614
3/21週USD/INR売-33,59542,314-5,0453,674 
USD/DKK買-74,524-9805,711-69,793 
差引-108,11941,334666-66,119-10,515
3/21週USD/INR売-21,73141,607-5,04514,831 
USD/DKK買-75,150-9965,711-70,435 
差引-96,88140,611666-55,604+10,483
3/14週USD/INR売-21,13040,794-5,04514,619 
USD/DKK買-85,594-8235,711-80,706 
差引-106,72439,971666-66,087+8,051

iFOREX:ユーロ/インドルピー

ユーロ/インドルピーの売りは合計で150,000通貨を保有しています。

先週の50万円を超えるマイナス幅と比較するとだいぶ軽いですが、ルピー安で損失の増加が続いています。

スワップ額は増加して126円になっています。

週間スワップ推移

 建玉数証拠金額ユーロ終値合計SW1日平均年率
4/11週売150,0001,200,000円130.3613,290円126.57円57.7%/3.5%
4/4週売150,0001,200,000円130.4712,900円122.86円56.1%/3.4%
3/28週売150,0001,200,000円130.1213,185円125.57円57.3%/3.5%
3/21週売150,0001,200,000円129.3413,245円126.14円57.6%/3.6%
3/14週売150,0001,200,000円129.6213,485円128.43円58.6%/3.6%
  • 1日平均は10,000通貨の1日あたりのスワップ額です。
  • 証拠金に当てられるトレーディングチケットが25万円分あります。
  • 年率は証拠金額をもとに計算していましたが(1日のスワップ×365日÷証拠金額:左)
    比較しづらいので、レバレッジをかけていない場合の年間の収益率を示せるよう
    保有金額をもとにしたものも加えました(右)。保有金額はユーロ終値×10,000です。

週間運用成績(円)

 評価損益累計SW確定損益損益合計前週比
4月11日週-1,190,623643,7780
-546,845-85,172
4月4日週-1,092,161630,4880-461,673-530,171
3月28日週-549,090617,5880+68,498-130,970
3月21日週-404,935604,4030+199,468+197,806
3月14日週-589,496591,1580+1,662+113,962

 

OANDA Japan

インドルピーの取引はOANDA Japan

コメント

スポンサーリンク
トレイダーズ証券 みんなのFX

サクソバンク証券