Exchange Rates
  • Loading currency data...

指標発表後も下落継続 インドルピーのスワップ成績(4月4日週)

インドルピー

インドルピーの推移と成績 

ユーロ/ルピーは12月に天井を打ってからは順調にユーロ安ルピー高が進んでいましたが、3月末に反転して、急激なユーロ高ルピー安となっています。

4月7日には政策金利の発表があり4.0%に据え置きとなりましたが、緩和政策の継続が示されていて、あまりルピーのサポートとはなっていません。

週が明けた12日には鉱工業生産と消費者物価の発表がありました。2月の鉱工業生産指数は前年比で-3.6%で、予想の-3.0%を下回りましたが、前回の-1.6%は-0.9%に修正されたことを考慮するとほぼ予想通りかと思います。3月の消費者物価指数(CPI)は5.52%(予想5.40%、前回5.02%)でした。

インドルピーの運用全体の先週末時点の損益は、前週比で-558,785-556,406円となり、大きくマイナスとなって、今年に入ってから積み上げた分がすべて吹き飛んでしまいました。残念ながら再び苦難のマイナス生活に逆戻りです。

週間の合計のスワップ額は前週比-285円の13,591円で、年換算の収益率は48.7%でした。

前の週から継続して、インドルピーとロシアルーブルが下落しています。下落幅が大きく、けっこう痛手を負っています。

  • 上のチャートは保有中を含む注目の通貨ペアの52週の値動きを示していますが、クロス円以外は上下反転させています。

OANDA:米ドル/インドルピー・米ドル/デンマーククローネ 両建て

米ドル/インドルピーの売りと米ドル/デンマーククローネの買いの組み合わせで運用しています。

為替損益は前週比で-28,614円となり損失増加です。

米ドル/インドルピーのスワップは3月14日週に増加後1日あたりは約117円程度で推移しています。

 

週間スワップ推移

 通貨ペア保有数投資金額合計SW1日平均SW年率換算
4/4週USD/INR売10,000 819円117.00円 
USD/DKK買10,000 -128円-18.29円 
差引 250,000円691円98.71円14.4%
3/28週USD/INR売10,000 707円117.83円 
USD/DKK買10,000 -16円-16.36円 
差引 250,000円691円101.47円14.8%
3/21週USD/INR売10,000 813円116.14円 
USD/DKK買10,000 -137円-19.57円 
差引 250,000円676円96.57円14.1%
3/14週USD/INR売10,000 813円116.14円 
USD/DKK買10,000 -169円-24.14円 
差引 250,000円644円92.00円13.4%
3/7週USD/INR売10,000 602円86.00円 
USD/DKK買10,000 -100円-14.29円 
差引 250,000円502円71.71円10.5%

週間運用成績(円)

 通貨ペア評価損益累積SW確定損益合計損益前週比
4/4週USD/INR売-51,70843,133-5,045-13,620 
USD/DKK買-85,716-1,1085,711-81,113 
差引-137,42442,025666-94,733-28,614
3/21週USD/INR売-33,59542,314-5,0453,674 
USD/DKK買-74,524-9805,711-69,793 
差引-108,11941,334666-66,119-10,515
3/21週USD/INR売-21,73141,607-5,04514,831 
USD/DKK買-75,150-9965,711-70,435 
差引-96,88140,611666-55,604+10,483
3/14週USD/INR売-21,13040,794-5,04514,619 
USD/DKK買-85,594-8235,711-80,706 
差引-106,72439,971666-66,087+8,051
3/7週USD/INR売-23,20839,981-5,04511,728 
USD/DKK買-90,923-6545,711-85,866 
差引-11,413139,327666-74,138-3,981

iFOREX:ユーロ/インドルピー

ユーロ/インドルピーの売りは合計で150,000通貨を保有しています。

合計の損益はプラスから一転してマイナス圏に沈みました。それも50万円を超えるマイナス幅でした。変動小さめなのを期待していたのですが、やはり新興国の高金利通貨の下げには注意が必要です。

為替でやられていますが、スワップ額も減少しています。

週間スワップ推移

 建玉数証拠金額ユーロ終値合計SW1日平均年率
4/4週売150,0001,200,000円130.4712,900円122.86円56.1%/3.4%
3/28週売150,0001,200,000円130.1213,185円125.57円57.3%/3.5%
3/21週売150,0001,200,000円129.3413,245円126.14円57.6%/3.6%
3/14週売150,0001,200,000円129.6213,485円128.43円58.6%/3.6%
3/7週売150,0001,200,000円130.3813,440円128.00円58.4%/3.6%
  • 1日平均は10,000通貨の1日あたりのスワップ額です。
  • 証拠金に当てられるトレーディングチケットが25万円分あります。
  • 年率は証拠金額をもとに計算していましたが(1日のスワップ×365日÷証拠金額:左)
    比較しづらいので、レバレッジをかけていない場合の年間の収益率を示せるよう
    保有金額をもとにしたものも加えました(右)。保有金額はユーロ終値×10,000です。

週間運用成績(円)

 評価損益累計SW確定損益損益合計前週比
4月4日週-1,092,161630,4880
-461,673-530,171
3月28日週-549,090617,5880+68,498-130,970
3月21日週-404,935604,4030+199,468+197,806
3月14日週-589,496591,1580+1,662+113,962
3月7日週-689,973577,6730-112,300+130,258

 

OANDA Japan

インドルピーの取引はOANDA Japan

コメント

スポンサーリンク
トレイダーズ証券 みんなのFX

サクソバンク証券