Exchange Rates
  • Loading currency data...

ルピー最安値で膠着 インドルピーのスワップ成績(12月6日週)

インドルピー

12月6日週もユーロ/インドルピーは膠着して、週間の変動幅は-0.03となり、週末の終値は89.29でした。ユーロ高・ルピー安が進んで、12月3日にはルピーが89.73の年初来の安値をつけましたが、節目の90.0が壁となってどうにか踏ん張っています。

このまま跳ね返されて反転となって欲しいところですが、ルピー上昇の気配はありません。

ペソ・ランドが頭打ちとなって週末に向け下落しましたが、ルピーはいつも通り全く関係ない動きです。ルーブルのように逆行高となってくれれば嬉しいのですが、上昇するわけでもありません。

  • 上のチャートは保有中を含む注目の通貨ペアの年初からの値動きを示していますが、クロス円以外は上下反転させています。

インドルピーの運用全体の先週末時点の損益は、前週比+90,787円の-891,804円となりました。わずかなユーロ安・ルピー高でしたが、それなりに損失が減りました。

週間の合計のスワップ額は前週比で+87円の11,210円となりました。年換算の収益率は38.9%と低いままです。

OANDA:米ドル/インドルピー・米ドル/デンマーククローネ 両建て

米ドル/インドルピーの売りと米ドル/デンマーククローネの買いの組み合わせで運用しています。

週間ではユーロ高に合わせてデンマーククローネ高が続いていて、米ドル/デンマーククローネの買いの損失は前週とは変わらないものの膨らんだままです。米ドル/インドルピーの売りもほぼ変わらずでした。

米ドル/インドルピーのスワップは先週も安定して、82円台でした。一方の米ドル/デンマーククローネのマイナススワップの支払額がちょっと減って、差し引きでは増額となっています。

週間スワップ推移

 通貨ペア保有数投資金額合計SW1日平均SW年率換算
12/6週USD/INR売10,000 578円82.57円 
USD/DKK買10,000 -67円-9.57円 
差引 200,000円511円73.00円13.3%
11/29週USD/INR売10,000 578円82.57円 
USD/DKK買10,000 -93円13.29円 
差引 200,000円485円69.29円12.6%
11/22週USD/INR売10,000 579円82.71円 
USD/DKK買10,000 -165円-23.57円 
差引 200,000円414円59.14円10.3%
11/15週USD/INR売10,000 577円82.43円 
USD/DKK買10,000 -70円-10.00円 
差引 200,000円507円72.43円13.2%
11/8週USD/INR売10,000 584円83.43円 
USD/DKK買10,000 -54円-7.71円 
差引 200,000円530円75.71円13.8%

週間運用成績(円)

 通貨ペア評価損益累積SW確定損益合計損益前週比
12/6週USD/INR売-35,26432,254-5,045-8,055 
USD/DKK買-100,7134655,711-94,537 
差引-135,97732,719666-102,592+2,434
11/29週USD/INR売-36,56731,676-5,045-9,936 
USD/DKK買-101,3335325,711-95,090 
差引-137,90032,208666-105,026-12,593
11/22週USD/INR売-38,11231,098-5,045-12,059 
USD/DKK買-86,7106255,711-80,374 
差引-124,82231,723666-92,433-10,186
11/15週USD/INR売-40,69430,519-5,045-15,220 
USD/DKK買-75,5287905,711-69,027 
差引-116,22231,309666-82,247+6,703
11/8週USD/INR売-46,65129,942-5,045-21,754 
USD/DKK買-73,7678605,711-67,196 
差引-120,41830,802666-88,950-5,380

iFOREX:ユーロ/インドルピー

12月3日にユーロ/インドルピーは高値をつけたのですが、その後に売りポジションを10,000通貨増やして、合計で130,000通貨の保有となっています。

損失が前の週と比較して9万弱減りましたが、その前の増加分を回復できていません。ルーブルが上昇したので、ほぼルピー単独で運用全体の足を引っ張っています。

スワップは減少して、とうとう1日あたりで120円を割ってしまいました。おかげで年換算の収益率はさらに下がっています。

週間スワップ推移

 建玉証拠金額ユーロ終値合計SW1日平均年率
12/6週売130,0001,300,000円125.9510,699円117.57円42.9%/3.4%
11/29週売130,0001,300,000円126.2910,638円120.88円44.1%/3.5%
11/22週売120,000960,000円 10,116円120.43円55.0%
11/15週売120,000960,000円 10,260円122.14円55.7%
11/8週売120,000960,000円 10,404円123.86円56.5%
  • 1日平均は10,000通貨の1日あたりのスワップ額です。
  • 証拠金に当てられるトレーディングチケットが25万円分あります。
  • 年率は証拠金額をもとに計算していましたが(1日のスワップ×365日÷証拠金額:左)
    比較しづらいので、レバレッジをかけていない場合の年間の収益率を示せるよう
    保有金額をもとにしたものも加えました(右)。保有金額はユーロ終値×10,000です。

週間運用成績(円)

 評価損益累計SW確定損益損益合計前週比
12月6日週-1,206,086416,8740
-789,212+88,353
11月29日週-1,283,740406,1750-877,565-263,295
11月22日週-1,009,807395,5370-614,270-46,664
11月15日週-953,027385,4210-567,606+60,262
11月8日週-1,003,029375,1610-627,868-34,649

 

OANDA Japan

インドルピーの取引はOANDA Japan

コメント

スポンサーリンク
トレイダーズ証券 みんなのFX

サクソバンク証券