Exchange Rates
  • Loading currency data...

ルピー軟調で損失拡大中  インドルピーのスワップ成績(11月20日週)

インドルピー

インドルピーの推移 

みなさんこんにちは。高金利通貨に長期分散投資して、スワップポイントによる収益獲得を目指しています。

米ドル・英ポンド・メキシコペソ・南アフリカランド・トルコリラ・ブラジルレアル・インドルピー・ポーランドズロチ・チェココルナ・ハンガリーフォリントの10通貨で運用しています。

このところは米ドル安・円高傾向となっていて、円高のために円クロスの通貨ペアは軟調です。現在対円で保有しているのはブラジルレアルとトルコリラだけなのですが、だいぶ利益を減らしています。

あまり円の変動の影響を受けないように中欧通貨を増やしていますが、ユーロに連動する傾向があってズロチ、コルナ、フォリントを持っても分散効果は薄そうです。この点に対処するため米ドルに緩やかに連動するルピーを多めに保有していますが、米ドル下落で連れ安となって損失拡大中です。

11月20日週のユーロ/ルピーは84.15で始まり週初は83.50まで下落して週の安値をつけますが、その後はユーロ高ルピー安となって85.25まで上昇し、84.90でクローズとなりました。

ユーロ/ルピーはユーロ/ドルと連動する形で2021年4月から順調に下落トレンドが継続しルピー高となっていましたが、トレンド転換で急上昇となっています。85.0手前でいったん上昇が止まり戻りを試すかと思いましたが、再度上昇となって高値を結んだトレンドの上限も一瞬抜けました。けっこうキツい上昇ですが、まだもう少しドル安と見ているので、一段のルピー安も覚悟しています。

iFOREX:ユーロ/インドルピー

ユーロ/インドルピーは売りポジションを180,000通貨を保有しています。

週間の合計スワポ額は前週から増加の20,502円となりました。1日あたり162円で少しずつ増加傾向です。

週間の合計の損益は前週比で-52,688円と3週連続でマイナスとなりましたが、前の週までの大幅マイナスと比べると小幅でした。

ルピー安継続で利益の減少が続いていますが、機会を見てポジションを追加するつもりです。

週間スワップ推移

 保有数証拠金額ユーロ終値スワポ合計1日平均年率
11/20週売180,000900,000円144.47
20,502円162.71円118.7%/4.1%
11/13週売180,000900,000円144.9120,160円160.00円116.8%/4.0%
11/6週売180,000900,000円143.6919,962円158.43円115.7%/4.0%
10/30週売180,000900,000円146.0129,988円208.25円152.0%/5.2%
10/23週売170,000850,000円146.9421,383円173.85円126.9%/4.3%
  • 1日平均は10,000通貨の1日あたりのスワップポイントの金額です。
  • 証拠金に当てられるトレーディングチケットが25万円分あります。
  • 年率は証拠金額をもとに計算していましたが(1日のスワップ×365日÷証拠金額:左)
    比較しづらいので、レバレッジをかけていない場合の年間の収益率を示せるよう
    保有金額をもとにしたものも加えました(右)。保有金額はユーロ終値×10,000です。

週間運用成績(円)

 評価損益累積スワポ確定損益損益合計前週比
11/20週-503,3131,926,57518,339
1,441,601 -52,688
11/13週-430,1231,906,07318,3391,494,289 -500,130
11/6週90,1671,885,91318,3391,994,419 -752,428
10/30週862,5571,865,95118,3392,746,847 +501,661
10/23週390,8841,835,96318,3392,245,186 -460,975

  ↓前の週のインドルピー成績↓

ルピー安継続で評価損益がマイ転  インドルピーのスワップ成績(11月13日週)
インドルピーの推移 みなさんこんにちは。高金利通貨に長期分散投資して、スワップポイントによる収益獲得を目指しています。米ドル・英ポンド・メキシコペソ・南アフリカランド・トルコリラ・ブラジルレアル・インドルピー・ポーランドズロチ・チェココルナ・ハンガリーフォリントの10通貨で運用しています。ユーロ/ルピーは...

OANDA:米ドル/インドルピー ※運用終了※

米ドル/インドルピーの売りを20,000通貨保有していましたが、7月14日に強制ロスカットとなり運用終了しました。ちょっと米ドルが強すぎましたね。ペソは対ドルでも粘っていますが、ルピーには荷が重かったかも知れません。

為替差損は-276,670となり、スワポ115,562円との差し引きで、最終の損益は-161,108となりました。ユーロ/ルピーで取り戻していきます。

週間スワップ推移

 通貨ペア保有数証拠金額ドル終値スワポ合計1日平均年率換算
7/10週USD/INR0(250,000円)138.521,202円
120.20円
35.1%/3.2%
7/3週USD/INR売20,000250,000円136.091,665円118.92円34.7%/3.2%
6/26週USD/INR売20,000250,000円135.241,667円119.07円34.8%/3.2%
6/19週USD/INR売20,000200,000円135.161,664円118.85円43.4%/3.2%
6/12週USD/INR売20,000200,000円134.931,642円117.29円42.8%/3.2%
  • 1日平均は10,000通貨の1日あたりのスワップポイントの金額です。
  • 年率は証拠金額をもとに計算したもの(1日のスワップ×365日÷証拠金額:左)とレバレッジをかけていない場合の年間の収益率を示せるよう保有金額をもとにしたもの(1日のスワップ×365日÷保有金額:右)とを示しています。保有金額は米ドル終値×10,000です。

週間運用成績(円)

 通貨ペア評価損益累積スワポ確定損益合計損益前週比
7/10週USD/INR売
115,562-276,670-161,108-23,162
7/3週USD/INR売-223,833114,360-28,473-137,946-12,535
6/26週USD/INR売-209,633112,695-28,473-125,411-22,377
6/19週USD/INR売-185,589111,028-28,473-103,034-5,124
6/12週USD/INR売-178,801109,364-28,473-97,910+6,489

 

OANDA Japan

インドルピーの取引はOANDA Japan

コメント

スポンサーリンク
GMOクリック証券【くりっく365】
スポンサーリンク
HIROSE-FX