Exchange Rates
  • Loading currency data...

11月以来のルピー高も伸び悩み インドルピーのスワップ成績(3月7日週)

インドルピー

インドルピーの推移と成績 

3月7日週のユーロ/インドルピーの始値は87.11、終値は86.81で、週間では約0.30の下落でした。(下に行くほどルピー高) 前の週に大きくユーロ安・ルピー高となりましたが、その後揉み合いになって動意は少なくなりました。14日週に入ってからは再びルピー高が進んでいて、ユーロ/ルピーは86.15まで下落しています。

昨年後半からさえない動きが続いていましたが、ルピーの回復でかなり損失が減っています。次の目標となっている9月28日の安値の85.48も近づいてきました。

インドルピーの運用全体の先週末時点の損益は、前週比で+134,239-186,438円となりました。前の週ほどではありませんでしたが、大幅な損失減少となりました。

また、週間の合計のスワップ額は前週比+60円の13,942円で、年換算の収益率は50.0%でした。

 

2020年4月に底を打った南アフリカランドやメキシコペソは、その後上昇してだいぶ値を戻しています。底に近いところで建てたポジションにはかなりの利益が乗っています。一方で、コロナショック直後は比較的堅調だったルピーやルーブルは年後半に下落し、損失も膨らんだままだったのですが、ここに来てやっと復調の兆しが見え始めました。プラスまでもうひと頑張りしてくれると信じています。

  • 上のチャートは保有中を含む注目の通貨ペアの52週の値動きを示していますが、クロス円以外は上下反転させています。

OANDA:米ドル/インドルピー・米ドル/デンマーククローネ 両建て

米ドル/インドルピーの売りと米ドル/デンマーククローネの買いの組み合わせで運用しています。

為替損益は、前週比で4千円弱のマイナスでした。米ドル/デンマーククローネの買いの損失が大きいので大幅なドル高・クローネ安を待っています。将来的には米ドル/インドルピーのみで運用したいと考えています。スワップは500円程度でまあまあ安定しています。

週間スワップ推移

 通貨ペア保有数投資金額合計SW1日平均SW年率換算
3/7週USD/INR売10,000 602円86.00円 
USD/DKK買10,000 -100円14.29円 
差引 250,000円502円71.71円10.5%
2/28週USD/INR売10,000 595円85.00円 
USD/DKK買10,000 -93円-13.29円 
差引 250,000円502円71.71円10.5%
2/21週USD/INR売10,000 587円83.86円 
USD/DKK買10,000 -117円-16.71円 
差引 250,000円470円67.14円9.8%
2/14週USD/INR売10,000 587円83.86円 
USD/DKK買10,000 -85円-12.14円 
差引 250,000円502円71.71円10.5%
2/7週USD/INR売10,000 581円83.00円 
USD/DKK買10,000 -72円-10.31円 
差引 250,000円509円72.69円10.6%

週間運用成績(円)

 通貨ペア評価損益累積SW確定損益合計損益前週比
3/7週USD/INR売-23,20839,981-5,04511,728 
USD/DKK買-90,923-6545,711-85,866 
差引-11,413139,327666-74,138-3,981
2/28週USD/INR売-29,55039,379-5,0454,784 
USD/DKK買-88,060-5545,711-82,903 
差引-117,61038,825666-78,119+20,757
2/21週USD/INR売-37,93238,784-5,045-4,193 
USD/DKK買-99,933-4615,711-94,683 
差引-137,86538,323666-98,876-13,531
2/14週USD/INR売-20,19738,197-5,04512,955 
USD/DKK買-103,667-3445,711-98,300 
差引-123,86437,853666-85,345+361
2/7週USD/INR売-28,69937,610-5,0453,866 
USD/DKK買-95,024-2595,711-89,572 
差引-123,72337,351666-85,706-1,348

iFOREX:ユーロ/インドルピー

ユーロ/インドルピーの売りは合計で150,000通貨を保有しています。

2週続けて評価損が大幅減少して、60万円台まで低下してきました。スワップを加味した合計ではプラ転が見えてきました。少し伸び悩んでますが、さらにルピー高が進むと見込んでいます。

また、1日あたりのスワップ額も増加して128円台に突入して、為替もスワップも好調です。

週間スワップ推移

 建玉数証拠金額ユーロ終値合計SW1日平均年率
3/7週売150,0001,200,000円130.3813,440円128.00円58.4%/3.6%
2/28週売150,0001,200,000円129.1013,380円127.43円58.1%/3.6%
2/21週売150,0001,500,000円128.6113,095円124.71円45.5%/3.5%
2/14週売150,0001,200,000円127.7413,245円126.14円57.6%/3.6%
2/7週売150,0001,200,000円127.1512,804円123.14円56.2%/3.5%
  • 1日平均は10,000通貨の1日あたりのスワップ額です。
  • 証拠金に当てられるトレーディングチケットが25万円分あります。
  • 年率は証拠金額をもとに計算していましたが(1日のスワップ×365日÷証拠金額:左)
    比較しづらいので、レバレッジをかけていない場合の年間の収益率を示せるよう
    保有金額をもとにしたものも加えました(右)。保有金額はユーロ終値×10,000です。

週間運用成績(円)

 評価損益累計SW確定損益損益合計前週比
3月7日週-689,973577,6730
-112,300+130,258
2月28日週-806,791564,2330-242,558+486,930
2月21日週-1,280,341550,8530-729,488-313,803
2月14日週-953,443537,7580-415,685-19,558
2月7日週-920,640524,5130-396,127-91,790

 

OANDA Japan

インドルピーの取引はOANDA Japan

コメント

スポンサーリンク
トレイダーズ証券 みんなのFX

サクソバンク証券