Exchange Rates
  • Loading currency data...

反転上昇 インドルピーのスワップ成績(6月28日週)

インドルピー

5月半ばから対ユーロで下落を始めたルピーですが、6月中旬に底打ち反転した流れのまま、今週も上昇して0.8969ルピー(1.06%)のユーロ安/ルピー高で終了しました。4週にわたって回復傾向で、含み損がだいぶ減っています。

ルピーのスワップ額は先週に引き続いて安定していて、ユーロ/ルピーでは先週とほぼ同じでしたが、対デンマーククローネでは、米ドル/デンマーククローネのマイナススワップが増えて、差し引きで少し減っています。

 


  • 上のチャートは保有中の高金利通貨(トルコリラ/円を除く)の年初からの値動きを示していますが、クロス円以外は上下反転させています。

黒点線は1週間前の終値ですが、大きく下落していたペソは対ドルや対円で反転上昇、ランドも大きく上昇しました。損失は減少していますが、変動が大きく安心してスワップを稼げる状況にはありません。

インドルピーは先週からの上昇の流れを引き継いでいて、ユーロ/ポーランドズロチ、ユーロ/チェココルナ、ノルウェークローネ/ロシアルーブルを抜いて年初来の変動で3位に浮上しています。

一方で、トルコリラは横ばいでしたが、ルーブルは思いのほか大きく下落しています。

高金利通貨の動きはまちまちで、分散が効いています。コロナショックののちにポートフォリオを変更したので、一方向に大きく動くことはなくなってきたのですが、すべての通貨ペアで回復して損失が大きく減ることもありません。

 

OANDA:米ドル/インドルピー・米ドル/デンマーククローネ 両建て

米ドル/インドルピーの売りと米ドル/デンマーククローネの買いの組み合わせで運用しています。

米ドル/インドルピーのスワップが増額となってから約120円をキープしていますが、米ドル/デンマーククローネのスワップの支払いが増えたので、差し引きのスワップ額は減ってしまいました。スワップの収益の目標の年20%にギリギリ達しています。

もともと米ドル/デンマーククローネの買いスワップがプラスだったために組み合わせたのですが、現在はマイナスになってしまい意味がなくなってます。ユーロ/米ドルの売りに入れ替えた方が良さそうなので、組み替えを検討中です。

合計の損益は前週比で+11,390でした。3週連続で評価損益が前週比プラスです。

週間スワップ推移

 通貨ペア保有数投資金額合計SW1日平均SW年率換算
6/28週USD/INR売10,000 844円120.57円 
USD/DKK買10,000 -152円-21.71円 
差引 180,000円692円98.86円20.0%
6/21週USD/INR売10,000 840円119.95円 
USD/DKK買10,000 -77円-10.95円 
差引 180,000円763円109.00円22.1%
6/14週USD/INR売10,000 841円120.14円 
USD/DKK買10,000 -81円-11.57円 
差引 180,000円760円108.57円22.0%
6/7週USD/INR売10,000 557円79.57円 
USD/DKK買10,000 -79円-11.29円 
差引 180,000円478円68.29円13.8%
5/31週USD/INR売10,000 562円80.29円 
USD/DKK買10,000 -95円-13.57円 
差引 180,000円467円66.71円13.5%

週間運用成績(円)

 通貨ペア評価損益累積SW確定損益合計損益前週比
6/28週USD/INR売-46,57316,309-5,045-35,309 
USD/DKK買-18,6632,2495,711-10,703 
差引-65,23618,558666-46,012+11,390
6/21週USD/INR売-59,97415,465-5,045-49,554 
USD/DKK買-15,9602,4015,711-7,848 
差引-75,93417,866666-57,402+3,709
6/14週USD/INR売-68,38114,625-5,045-58,801 
USD/DKK買-10,4992,4785,711-2,310 
差引-78,88017,103666-61,111+6,311
6/7週USD/INR売-63,95013,784-5,045-55,211 
USD/DKK買-20,4812,5595,711-12,211 
差引-84,43116,343666-67,422+314
5/31週USD/INR売-59,97613,277-5,045-51,744 
USD/DKK買-24,3612,6385,711-16,012 
差引-84,37715,915666-67,756-22,315

iFOREX:ユーロ/インドルピー

ユーロ/インドルピーでは現在合計で売100,000通貨を保有しています。

為替はユーロ高/ルピー安から4週続けて戻していて、損益の合計は前週比で+143,175となり評価損も大きく減少しています。

週間の合計スワップ額は前週比ほぼ同額の10,250円となっています。10,000通貨の1日あたりのスワップはちょっと下げ気味ですが、まあまあ安定しています。変動が小さくスワップも稼げているので、今のところ最も多くポジションをとって運用の中心にしています。

週間スワップ推移

 建玉投資金額(自己資金)合計SW1日平均年率(自己資金比)
6/21週売100,000800,000円 (700,000円)10,250円146.43円
66.8%(76.4%)
6/14週売100,000800,000円 (700,000円)10,230円146.14円66.7%(76.2%)
6/14週売100,000800,000円 (700,000円)10,330円147.57円67.3%(76.9%)
6/7週売100,000800,000円 (700,000円)10,590円151.28円69.0%(78.9%)
5/31週売100,000800,000円 (700,000円)10,650円152.14円69.4%(79.3%)

5月31日週から証拠金は自己資金700,000円とボーナス100,000円の合計800,000円です。
1日平均は10,000通貨の1日あたりのスワップ額です。

週間運用成績(円)

 評価損益累計SW確定損益損益合計前週比
6月28日週-356,070164,1000
-191,970+143,175
6月21日週-488,995153,8500-335,145+76,881
6月14日週-555,646143,6200-412,026+75,854
6月7日週-621,170133,2900-487,880+22,665
5月31日週-633,245122,7000-510,545-226,233

 

OANDA Japan

インドルピーの取引はOANDA Japan

コメント

スポンサーリンク
トレイダーズ証券 みんなのFX

サクソバンク証券