Exchange Rates
  • Loading currency data...

為替安定なら年100%も視野に! インドルピーのスワップ成績(5月10日週)

インドルピー

米中の対立の中、次に来るのは中国に迫る世界人口第2位のインドと期待しているインドルピー派の皆様こんにちは。

週間のユーロ/インドルピーはじわじわと下落しルピー高となり行ける気がしましたが、週末に向けてはユーロ高ルピー安になり、終値は週初と同レベルに戻ってしまいました。結局は大きくは上下することなく6週間ほどの横ばい継続です。

スワップもだいぶ低位で安定してきた印象で、為替もスワップも動きがなくなってきました。つまらないですが、スワップ投資には最適と思います。

上のチャートは保有中あるいは保有予定の高金利通貨の年初からの値動きを示しています。メキシコペソ/円と南アフリカランド/円以外は上下反転させています。

ユーロ/インドルピーは年初比で2.14%のルピー安で、前の週の終りの時点の2.18%よりわずかにユーロ安・ルピー高でした。ほとんど動いていないです。

今の時点でランド/円では34.45%のランド安なので、ユーロ/ルピーはその15分の1のほどでかなりリスクが小さいです。このまま為替が安定し低リスクが継続すると期待して、スワップの収益で年100%目指していきたいです。

OANDA:米ドル/インドルピー・米ドル/デンマーククローネ 両建て

米ドル/インドルピーの売りと米ドル/デンマーククローネの買いの組み合わせで運用していますが、週間のスワップ額は457円で、前の週とほぼ同額となりました。

投資を開始した時点では、米ドル/デンマーククローネの買いのスワップがプラスだったので、ユーロ/米ドルと組み合わせるより有利でしたが、どちらの通貨ペアでも同じくらいのマイナススワップとなっています。スプレッドを考えると、ユーロ/米ドルの方が組み合わせるにはいいかもしれません。

週間スワップ推移

 通貨ペア保有数投資金額合計SW1日平均SW年率換算
5/10週USD/INR売10,000 555円79.28円 
USD/DKK買10,000 -98円-14.00円 
差引 180,000457円65.28円13.2%
5/3週USD/INR売10,000 550円78.57円 
USD/DKK買10,000 -90円-12.86円 
差引 180,000460円65.71円13.3%
4/26週USD/INR売10,000 395円79.00円 
USD/DKK買10,000 -84円-16.80円 
差引 180,000311円62.20円12.6%
4/19週USD/INR売10,000 557円79.57円 
USD/DKK買10,000 -119円-17.00円 
差引 180,000438円62.57円12.7%
4/12週USD/INR売10,000 557円79.57円 
USD/DKK買10,000 -102円-14.57円 
差引 180,000455円65.00円13.2%

週間運用成績(円)

 通貨ペア評価損益累積SW確定損益合計損益前週比
5/10週USD/INR売-57,79911,602-5,045-51,242 
USD/DKK買23,2472,9145,71131,872 
差引-34,55214,516666-19,370-3,153
5/3週USD/INR売-52,42011,047-5,045-46,418 
USD/DKK買21,4693,0215,71130,201 
差引-30,95114,068666-16,217+19,849
4/26週USD/INR売-58,25210,497-5,045-52,800 
USD/DKK買7,9123,1115,71116,734 
差引-50,34013,608666-36,066-8,380
4/19週USD/INR売-65,25210,102-5,045-60,195 
USD/DKK買23,6003,1955,71132,506 
差引-41,65213,297666-27,686+9,130
4/12週USD/INR売-67,3489,495-5,045-62,898 
USD/DKK買17,0573,3145,71126,082 
差引-50,29112,809666-36,816+1,659

iFOREX:ユーロ/インドルピー

現在、ユーロ/インドルピーは売り80,000通貨を保有しています。為替も週間ではわずかに評価損が増えましたが、かなり安定しているのでチャンスがあればポジションを追加してスワップを稼ぎたいところです。

週間のスワップ額は合計8,624円となって前の週の8,656円とほぼ変わらずでした。ここひと月10,000通貨あたりの1日平均のスワップ額は155円弱でかなり安定しています。

ここまで、変動が小さいにもかかわらず、スワップの年換算の収益率は100%ほどで推移しています。

ここへきてインドでコロナの感染が拡大していますが、規制緩和に向かっているようで、ちょっと心配です。

週間スワップ推移

 建玉投資金額(自己資金)合計SW1日平均年率(自己資金比)
5/10週売80,000450,000円 (350,000円)8,624円
154.00円
99.9%(128.5%)
5/3週売80,000450,000円 (350,000円)8,656円154.57円100.2%(129.0%)
4/26週売70,000400,000円 (300,000円)7,130円154.86円92.9%(123.9%)
4/19週売60,000400,000円 (300,000円)6,510円155.00円84.9%(113.2%)
4/12週売60,000400,000円 (300,000円)7,020円167.14円91.5%(122.0%)

5月3日週から証拠金は自己資金350,000円とボーナス100,000円の合計450,000円です。
1日平均は10,000通貨の1日あたりのスワップ額です。

週間運用成績(円)

 評価損益累計SW確定損益損益合計前週比
5月10日週-123,75294,2850
-29,467+8,348
5月3日週-123,47685,6610-37,815-7,217
4月26日週-107,60377,0050-30,598+64,550
4月19日週-165,023
69,8750-95,148+51,664
4月12日週-210,17763,3650-146,812+5,054

 

OANDA Japan

インドルピーの取引はOANDA Japan

コメント

スポンサーリンク
トレイダーズ証券 みんなのFX

サクソバンク証券