Exchange Rates
  • Loading currency data...

そろそろ反転? インドルピーのスワップ成績(6月21日週)

インドルピー

この3週間ルピーは対ユーロで少しづつ値を上げていて、評価損が減少しています。底打ちで反転を期待です。

インドについてはいろいろと不穏なニュースが続いていますが、大きく下落することなく、どうにか粘っています。

ルピーのスワップ額は安定していて、先週スワップが増加したオアンダでは今週も付与額が維持されています。iFOREXではあまり変化ないのですが、わずかずつ減少している感じです。

  • 上のチャートは保有中の高金利通貨(トルコリラ/円を除く)の年初からの値動きを示していますが、クロス円以外は上下反転させています。

黒点線は1週間前の終値ですが、それ以前からペソやランドは大きく下落していました。先週のランドは対ユーロでも対円でも横ばいとなりましたが、ペソは下落を続けました。

これに対してルピーは対ユーロで上昇しています。ペソやランドが底値から戻していたときに逆に下落していたこともあり、だいぶ異なった動きとなっています。

ペソではかなり含み益を減らしましたが、ルピーが反対の動きをして含み損が減っていて、分散効果でだいぶ補えていると思います。

OANDA:米ドル/インドルピー・米ドル/デンマーククローネ 両建て

米ドル/インドルピーの売りと米ドル/デンマーククローネの買いの組み合わせで運用しています。

米ドル/インドルピーのスワップはだいたい1日80円程度でしたが、2週前から約120円となっています。差し引きのスワップ額も前の週の760円とほぼ同額になっています。スワップの収益の目標の年20%をクリアしています。

合計の損益は前週比で+3,709円でした。3週連続でスワップでも為替損益でも前週比プラスです。それぞれの通貨ペアの成績を見ると、対ドルでインドルピーもデンマーククローネも高くなっています。

週間スワップ推移

 通貨ペア保有数投資金額合計SW1日平均SW年率換算
6/21週USD/INR売10,000 840円119.95円 
USD/DKK買10,000 -77円-10.95円 
差引 180,000円763円109.00円22.1%
6/14週USD/INR売10,000 841円120.14円 
USD/DKK買10,000 -81円-11.57円 
差引 180,000円760円108.57円22.0%
6/7週USD/INR売10,000 557円79.57円 
USD/DKK買10,000 -79円-11.29円 
差引 180,000円478円68.29円13.8%
5/31週USD/INR売10,000 562円80.29円 
USD/DKK買10,000 -95円-13.57円 
差引 180,000円467円66.71円13.5%
5/24週USD/INR売10,000 557円79.57円 
USD/DKK買10,000 -90円-12.86円 
差引 180,000円467円66.71円13.5%

週間運用成績(円)

 通貨ペア評価損益累積SW確定損益合計損益前週比
6/21週USD/INR売-59,97415,465-5,045-49,554 
USD/DKK買-15,9602,4015,711-7,848 
差引-75,93417,866666-57,402+3,709
6/14週USD/INR売-68,38114,625-5,045-58,801 
USD/DKK買-10,4992,4785,711-2,310 
差引-78,88017,103666-61,111+6,311
6/7週USD/INR売-63,95013,784-5,045-55,211 
USD/DKK買-20,4812,5595,711-12,211 
差引-84,43116,343666-67,422+314
5/31週USD/INR売-59,97613,277-5,045-51,744 
USD/DKK買-24,3612,6385,711-16,012 
差引-84,37715,915666-67,756-22,315
5/24週USD/INR売-55,28412,715-5,045-47,614 
USD/DKK買-6,2712,7335,7112,173 
差引-61,55515,448666-45,441-14,679

iFOREX:ユーロ/インドルピー

ユーロ/インドルピーでは現在合計で売100,000通貨を保有しています。

為替はユーロ高/ルピー安から3週続けて戻していて、損益の合計は前週比で+76,881となり評価損も減少しました。

週間の合計スワップ額は前の週よりわずかに減って、10,230円となっています。10,000通貨の1日あたりのスワップは少しずつ低下していて、ここ5週で最低です。他の通貨ペアでは低下傾向が顕著なので、ルピーにはこの辺で維持して欲しいです。

週間スワップ推移

 建玉投資金額(自己資金)合計SW1日平均年率(自己資金比)
6/14週売100,000800,000円 (700,000円)10,230円146.14円
66.7%(76.2%)
6/14週売100,000800,000円 (700,000円)10,330円147.57円67.3%(76.9%)
6/7週売100,000800,000円 (700,000円)10,590円151.28円69.0%(78.9%)
5/31週売100,000800,000円 (700,000円)10,650円152.14円69.4%(79.3%)
5/24週売90,000450,000円 (350,000円)9,077円148.80円108.6%(139.7%)

5月31日週から証拠金は自己資金700,000円とボーナス100,000円の合計800,000円です。
1日平均は10,000通貨の1日あたりのスワップ額です。

週間運用成績(円)

 評価損益累計SW確定損益損益合計前週比
6月21日週-488,995153,8500
-335,145+76,881
6月14日週-555,646143,6200-412,026+75,854
6月7日週-621,170133,2900-487,880+22,665
5月31日週-633,245122,7000-510,545-226,233
5月24日週-396,362112,0500-284,312-167,028

 

OANDA Japan

インドルピーの取引はOANDA Japan

コメント

スポンサーリンク
トレイダーズ証券 みんなのFX

サクソバンク証券