Exchange Rates
  • Loading currency data...

1月月間上昇率トップに!  ブラジルレアルのスワップ成績(1月23日週)

ブラジルレアル

ブラジルレアルの推移 

早いものでもう2月となりましたが、1月はブラジルレアルが後半に強い動きを見せて急上昇しました。

昨年6月24日に22.62の高値をつけた後に下落を続けていたブラジルレアル/円は、19.77(青点線)で反転してダブルボトムを形成しています。

前の週に前回11月の高値の21.16(赤点線)で頭を押さえられていて、1月23日週に入っても週初は下押しして20.59の安値をつけますが、その後は再び上昇に転じて21.54まで上昇しました。30日週の週明け後も上昇が継続してさらに21.80まで上昇しています。

 

下のチャートは年初からの高金利7通貨の対円での動きです。レアル/円が好調で、上昇率約5%で運用中の通貨の中で月間トップとなりました。南アフリカランドも堅調に推移していましたが、月末に少し調整が入っています。

トルコリラ、インドルピー、中国人民元、メキシコペソは1%以内でほぼ変わらずでした。スワポ運用では為替が動かないのは都合がよく、ヨコヨコ大歓迎です。この間にスワポを積み上げたいところです。

ロシアルーブルはウクライナ情勢の緊迫化で下落しましたが、月末にはいくらか戻しています。

月後半に軟調気味の通貨ペアも多かったですが、月末に向け戻しました。保有通貨の分散もそれなりにうまくいっています。株式市場が荒い動きをしているのと比較すると、まあまあの結果かと思います。

IG証券:ブラジルレアル/円

ブラジルレアル/円の買いを100,000通貨保有中です。

1月23日週はレアル高継続となって、合計の利益が前週比で6万円ほど増加しました。

スワップは変わらずで、3,050円となりました。1日あたりでは43円台が継続し、安定してきた感じです。年換算の収益率も7.5%と他の通貨ペアと比較してかなり高くなっています。(メキシコペソ10万通貨の年率7.5%だと、1日約113円です)

トルコリラが危なっかしいので代替として保有しましたが、スワポは十分な額となっていると思います。

レアル好調で利益が伸びています。安い時に保有数をうまく増やせなかったのが悔やまれますが、無理をせずに行きます。

週間スワップ推移

 建玉数証拠金額終値合計SW1日平均年率
1/23週買100,000200,000円21.20
3,050円43.57円79.5%/7.5%
1/16週買100,000200,000円20.623,050円43.57円79.5%/7.7%
1/9週買100,000200,000円20.503,070円43.85円80.0%/7.8%
1/2週買100,000200,000円20.322,620円43.66円79.7%/7.8%
12/26週買100,000200,000円20.642,240円37.33円68.1%/6.6%
  • 年率は証拠金額をもとに計算したもの(1日のスワップ×365日÷証拠金額:左)とレバレッジをかけていない場合の年間の収益率を示せるよう、保有金額をもとにしたもの(1日のスワップ×365日÷終値÷10,000:右)を示しています。

週間運用成績(円)

 評価損益累計SW確定損益損益合計前週比
1/23週93,200
34,2220
127,422+60,650
1/16週35,60031,172066,772+15,350
1/9週23,30028,122051,422+21,070
1/2週5,30025,052030,352-28,880
12/26週36,80022,432059,232+53,040

コメント

スポンサーリンク
GMOクリック証券【くりっく365】
スポンサーリンク
HIROSE-FX