Danish Krone

Exchange Rates
  • Loading currency data...

デンマーククローネで年20%(1)

ユーロ/デンマーククローネを取り扱っているFX業者

デンマーククローネはユーロにペッグされているために、ユーロとほぼ同じ動きをします。【ホームの記事参照】したがって、為替の変動による影響はほとんどありませんが、スワップを得ることができません。以下が各業者のスワップの値です。この記事の執筆時(2019年8月7日)の値ですので、最新のスワップの額はリンク先で確認してください。

 リンク売りスワップ買いスワップ
デューカスコピースワップ-24.96円-17.33円
OANDA Japanスワップ-36.9293 円-40.1974円
IG証券スワップ-32円-19円
SAXO BANK スワップ-39.15円-23.64円

このように、各社とも売りも買いもマイナスで、スワップ目的の投資はできません。

デンマーククローネを活かす

デンマーククローネは、ポーランドズロチよりもユーロとの相関性が高く、そのこと自体はスワップ投資にとっては良い条件なのですが、スワップが入らないことにはどうしようもありません。したがって、ポーランドズロチの代替としてデンマーククローネを利用することはできません。

しかし、ユーロと同じように動くわけなので、ユーロの代替として利用できる可能性はあります。試しに、SAXO BANKでデンマーククローネ/ポーランドズロチのスワップをみてみます。【外部リンク:スワップ】先月の計31日分の売りスワップの合計は141.59円です。1日あたり4.57円なので、見た目は少ないです。ただ、1ユーロは約7.46デンマーククローネなので、だいたい7.5倍するとユーロを1万通貨売った時と比較できます。結果、31日分のスワップは1061.925円となり、1日あたり34.25円で、同期間のSAXO BANKのユーロ/ズロチの売りスワップ900.84円よりは収益が上がる計算です。【ユーロ/ズロチのスワップについては、ホームの記事参照】デンマーククローネ/ポーランドズロチのペアで75000通貨売ると、その時のレート次第ですが、必要証拠金額は47800円程度なので、

1061.925÷31×365÷47800=0.2615…

となり年約26%です。まあまあですが、もし75000円証拠金を入れたとすると

1061.925÷31×365÷75000=0.1667 …

で、ユーロ/ズロチよりは良いものの、約16.67%になってしまいます。加えて、マイナー通貨同士なので、スプレッドの負担が大きいので注意が必要です。

さらに高い収益率を目指して

このように、SAXO BANKでユーロの代わりにデンマーククローネでペアを組むと売りスワップの額が上がる場合があることがわかりました。この手法は他の通貨にも応用できるので、通貨ペアによってはさらに高い収益率も期待できます。